ホンダが新型NSXの販売価格を発表【デトロイトショー2016】

2016.01.13 自動車ニュース
アキュラブースにおける、プレスカンファレンスの様子。
アキュラブースにおける、プレスカンファレンスの様子。 拡大

【デトロイトショー2016】ホンダが新型「NSX」の販売価格を発表

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは2016年1月12日、北米国際自動車ショーにおいて、新型「アキュラNSX」の販売価格を発表した。

アキュラNSXは、日本国内でも「ホンダNSX」の名で販売が予定されているハイブリッドのスポーツカー。米国内では、2016年2月25日に受注が開始される。
工場装着オプションを含めた販売価格は、15万6000USドルから20万5700USドル(1ドル=118円で邦貨に換算した場合、1840万8000円から2427万2600円)になる見込み。

購入希望者はウェブサイト(Acura.com)を通じて、8色のボディーカラー、4色のインテリアカラー、3種類のシート表皮、3種類のホイールデザイン、さらにカーボンセラミックブレーキやカーボンルーフなどのオプションパーツを選択できる。

車台番号1番となる車両は、カーコレクター向けのオークションにかけられ、落札金額はチャリティー団体に寄付される予定。

(webCG)

関連キーワード:
NSX, ホンダ, デトロイトモーターショー2016, イベント, 自動車ニュース

ホンダ NSX の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダNSX(その1) 2016.8.25 画像・写真 ホンダの新型「NSX」を発表。専用設計の3.5リッターV6ツインターボエンジンと3基のモーターからなるハイブリッドシステム「スポーツハイブリッドSH-AWD」を搭載し、11年ぶりに復活した高性能スポーツモデルの姿を写真で紹介する。
  • 第24回:ホンダNSX(後編) 2019.2.20 カーデザイナー明照寺彰の直言 自動車のデザインの中でも、特に難しいとされるスーパースポーツ。久々の復活を遂げた「ホンダNSX」には、具体的にどのような問題点があるのか? 現役デザイナー明照寺彰が、迷走するホンダ&アキュラのデザインに物申す。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2019.1.22 試乗記 3.5リッターV6ツインターボエンジン+トリプルモーターを搭載したホンダのスーパースポーツ「NSX」が、デビュー以来初のマイナーチェンジを受けた。新たに開発責任者に日本人を据えたことで、走りの味付けはどのように変化したのだろうか。
  • ホンダNSX(その2) 2016.8.25 画像・写真 「ホンダNSX」のグレードは1種類のみだが、カーボンファイバーの内外装パーツや電動調整機構付きのセミアニリンレザーシートなど、さまざまなオプションが用意されている。カーボンパーツでドレスアップされたNSXの姿を写真で紹介する。
  • ホンダNSX(4WD/9AT)【試乗記】 2018.12.7 試乗記 デビュー以来初めて仕様が変更された、ホンダの“ハイブリッドスーパースポーツ”「NSX」。ワインディングロードで乗った最新型は、特別な高性能バージョンとして売り出してもいいと思えるほどに変貌を遂げていた。
ホームへ戻る