フォルクスワーゲンが限定車jeans up!を発売

2016.02.09 自動車ニュース
「フォルクスワーゲンjeans up!」
「フォルクスワーゲンjeans up!」 拡大

フォルクスワーゲンが特別限定車「jeans up!」を発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは2016年2月9日、1リッタースモールカー「up!(アップ!)」の特別限定車「jeans up!(ジーンズ アップ!)」を300台限定で発売した。車両価格は193万9000円。

「jeans up!」のリアビュー。ボディーカラーはピュアホワイト。
「jeans up!」のリアビュー。ボディーカラーはピュアホワイト。 拡大
ジーンズ調の専用シートカバーが装着される。
ジーンズ調の専用シートカバーが装着される。 拡大
ステアリングホイールとハンドブレーキ(いずれもレザー)にはブラウンステッチが入る。
ステアリングホイールとハンドブレーキ(いずれもレザー)にはブラウンステッチが入る。 拡大
クロムで縁取られたフロントフォグランプ。
クロムで縁取られたフロントフォグランプ。 拡大

■ジーンズ調の専用シートカバーを採用

jeans up!は、ベースモデルの「move up!(ムーヴアップ!)」(4ドア仕様)に、数々の専用アイテムと上級モデルの標準装備を与えた特別限定車。車名が示すように、すべての座席にジーンズ調のシート生地を採用している。

ステアリングホイールやハンドブレーキのステッチをブラウンにすることで、「まるでジーンズをはいて気軽に出掛けるようなカジュアルでおしゃれなインテリア」(プレスリリース)に仕上げた。

また外装では、ベースモデルには設定されない特別色ピュアホワイトを採用。クロムで縁取られたフロントフォグランプやクロムドアミラー、日本では初採用となるデザインの15インチアルミホイール、「jeans up!」ロゴステッカー(左右ドア上部)が装着され、左右ドア下部にはデコレーションフィルムが貼られる。

主な専用装備は以下のとおり。

・ジーンズ調の専用シートカバー
・レザーステアリングホイール&レザーハンドブレーキ(いずれもブラウンステッチ入り)
・10スポーク、5.5J×15インチアルミホイール
・フロントフォグランプ
・クロムドアミラー
・「jeans up!」ロゴステッカー(左右ドア上部)
・デコレーションフィルム(左右ドア下部)
・クルーズコントロール

(webCG)

関連キーワード:
up!, フォルクスワーゲン, 自動車ニュース

フォルクスワーゲン up! の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォルクスワーゲンup! with beats(FF/5AT)【試乗記】 2017.6.15 試乗記 フォルクスワーゲンのラインナップの中で最もコンパクトな「up!」がマイナーチェンジ。デビューから5年がたち、走りや乗り心地はどのように変わったのか、専用のドレスアップやbeatsのオーディオを特徴とする限定車で確かめた。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【試乗記】 2018.6.19 試乗記 「フォルクスワーゲンup!」に伝統の高性能バージョン「GTI」が登場。初代「ゴルフGTI」に近い小柄なボディーを1リッター直3ターボで引っ張る600台の限定モデルは、ホットハッチとしてあらゆる意味で“ちょうどいい”一台に仕上がっていた。
  • メルセデス・ベンツV220dアバンギャルド ロング(FR/7AT)【試乗記】 2020.7.1 試乗記 内外装デザインのアップデートとともに、安全装備の充実が図られたメルセデス・ベンツのミニバン「V220d」。快適性と高級感を向上させたという2列目セパレートシート「エクスクルーシブパッケージ」採用モデルに試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 2020.6.18 画像・写真 ジャガー・ランドローバーが「ランドローバー・ディフェンダー110」を日本で初公開。展示車は正式な国内向け市販モデルであり、その装備やインテリアについても、今回が初披露となった。いよいよ公にされた“日本仕様のディフェンダー”を、写真で紹介する。
  • 「アウディA1スポーツバック」に1リッターターボモデルの「25 TFSI」が登場 2020.6.16 自動車ニュース 「アウディA1スポーツバック」に新モデル「25 TFSI」が登場。1リッター直3ターボエンジンを搭載したエントリーグレードで、駆動方式はFFのみ。燃費はWLTCモードで15.2km/リッターとされている。価格は294万円から351万円。
ホームへ戻る