新型「スバル・インプレッサ」もうすぐ発表

2011.11.07 国産車

新型「スバル・インプレッサ」もうすぐ発表

富士重工業は、2011年11月30日のプレスデイで幕を開ける第42回東京モーターショーで、4代目となる新型「インプレッサ」を発表する。

今年4月のニューヨークショーでお披露目された新型「インプレッサ」が、東京モーターショーの開幕と同時に日本デビューを迎える。

4代目を数える新型も、これまでどおり5ドアハッチバックと4ドアセダンの2種類がラインナップされるが、5ドアハッチバックに「インプレッサ スポーツ」、4ドアセダンに「インプレッサG4(ジー・フォー)」というサブネームが与えられるのが新しい。

公表された新型5ドアハッチバックのボディーサイズは、全長×全幅×全高=4415×1740×1465mm。現行モデルに比べ、わずかに全高が10mm低いのみで、ほぼ同寸と言ってよい。
そのいっぽうで、ホイールベースを25mm延長するなどして、これまでより広い室内空間を確保。その使い勝手の良さや質感の高さもアピールポイントとなっている。

エンジンは、新世代の水平対向4気筒ユニットが採用される。排気量は1.6リッターと2リッターの2本立て。トランスミッションはチェーン駆動のCVT「リニアトロニック」で、アイドリングストップ機構も備わる。従来比約20%アップと大幅に向上した燃費が自慢だ。

(webCG 関)

「スバル・インプレッサG4」(4ドアセダン)
「スバル・インプレッサG4」(4ドアセダン) 拡大
こちらは5ドアハッチバック。その名も「インプレッサ スポーツ」。
こちらは5ドアハッチバック。その名も「インプレッサ スポーツ」。
拡大

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

インプレッサの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スバル・インプレッサスポーツSTI Sport(FF/CVT)【試乗記】 2021.2.8 試乗記 2020年秋に実施された「スバル・インプレッサスポーツ」の一部改良にあわせ、ラインナップに加わった「STI Sport」。ワインディングロードを舞台に、STIが新たにFFモデルで手がけたチューニングレシピを味わった。
  • プジョー3008 GTハイブリッド4(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.20 試乗記 プジョーの人気SUV「3008」にプラグインハイブリッドモデルの「GTハイブリッド4」が登場。プジョー史上最強をうたう最高出力300PS、最大トルク520N・mの電動4WDパワートレインの仕上がりを試してみた。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2021.4.19 試乗記 ルノー自慢のホットハッチ「メガーヌ ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジ。トップモデル「R.S.トロフィー」譲りの高性能パワーユニットと「シャシースポール」と呼ばれる足まわりが織りなす新たな走りを、ワインディングロードで味わった。
  • BMW 218iグランクーペMスポーツ(FF/7AT)【試乗記】 2021.5.3 試乗記 BMWが初めて手がけた、コンパクトな4ドアクーペ「2シリーズ グランクーペ」。ハッチバック「1シリーズ」と同じ前輪駆動プラットフォームで開発された新型車に、ドライビングプレジャーはあるのか?
  • アウディA4アバント40 TDIクワトロSライン(4WD/7AT)【試乗記】 2021.4.28 試乗記 「アウディA4」シリーズについにディーゼルモデルが登場。アウトバーンでならしたその実力は、日本仕様でも健在か? ワゴンボディーやフルタイム4WDもセットになった、ファン泣かせな「A4アバント40 TDIクワトロ」で、その走りを確かめた。
ホームへ戻る