「ジープ・レネゲード」に100台限定の特別仕様車

2017.02.07 自動車ニュース
「ジープ・レネゲード デザートホーク」
「ジープ・レネゲード デザートホーク」拡大

FCAジャパンは2017年2月6日、コンパクトSUV「ジープ・レネゲード」に特別仕様車「Deserthawk(デザートホーク)」を設定し、同年3月4日に発売すると発表した。

 
「ジープ・レネゲード」に100台限定の特別仕様車の画像拡大
 
「ジープ・レネゲード」に100台限定の特別仕様車の画像拡大
 
「ジープ・レネゲード」に100台限定の特別仕様車の画像拡大

今回のデザートホークは、レネゲードの4WDモデル「トレイルホーク」をベースとした100台限定の特別仕様車である。カタログモデルにはない内外装のコーディネートが特徴で、特にボンネットとシートには、オフロードおよびジープの聖地とされる米国ユタ州モアブのグラフィックが描かれている。

特別装備は以下の通り。

  • “DESERTHAWK”デカール
  • スターデカール
  • グラフィック入りマットブラックボンネットデカール
  • 17インチブラックアルミホイール
  • ファブリック/レザーコンビシート(前席は“DESERTHAWK”ロゴ入り)
  • ベージュステッチ入りインテリア
  • 運転席2ウェイランバーサポート

ボディーカラーは「モハベサンド」と「アンヴィル」の2色で、販売台数はそれぞれ50台。価格は356万4000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
レネゲードジープSUV 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る