フェンディとマセラティのコラボモデル登場【フランクフルトショー2011】

2011.09.16 自動車ニュース

【フランクフルトショー2011】フェンディとマセラティによるオープンカー「マセラティ・グランカブリオ フェンディ」登場

独フランクフルトモーターショーに、フェンディとマセラティがコラボレーションした「マセラティ・グランカブリオ フェンディ」が出展された。

マセラティと同郷、つまりイタリアンブランドであるフェンディとのコラボレーションが実現したのは、クラフツマンシップ、テクノロジー、卓越性、伝統など、両ブランドの価値観が共通したことによるものという。

「マセラティ・グランカブリオ フェンディ」は、「グリージョ・フィアンマ・フェンディ」と呼ばれる玉虫色がかったダークグレーの特別色でボディが塗装される。

インテリアでは、ダッシュボード、ドア内側、シフトレバーなどに、「ペルガメーナ・フェンディ」と名付けられたフェンディ伝統のイエローカラーのウッドトリムを採用。イエローのアクセントカラーは、ブレーキキャリパーやヘッドレストの刺しゅうにも採り入れられた。さらにレザーシートのステッチやホイール中央、ボディカバーなどにはフェンディのブランドロゴとして有名な「ダブルF」があしらわれた。
フェンディの最高級レザー“クオイオ ローマ”は、クラスターカバーやシフトレバー、フロアマットの縁どりなどに用いられ、限定版トラベル用ラゲッジバッグとアクセサリーのセットにもこのレザーが採用されているという。

パッセンジャーシート前のダッシュボードと、ソフトトップの両サイドに取り付けられたロゴマークは、フェンディ家3代目のシルヴィア・フェンディが特別に制作したもので、両ブランドのコラボレーションの象徴となっている。

市販予定車とのことだが、日本への割り当てなどは未定だという。

(webCG 本諏訪)

「マセラティ・グランカブリオ フェンディ」
「マセラティ・グランカブリオ フェンディ」 拡大

フェンディとマセラティのコラボモデル登場【フランクフルトショー2011】の画像 拡大

フェンディとマセラティのコラボモデル登場【フランクフルトショー2011】の画像 拡大

関連キーワード:
グランカブリオ, マセラティ, フランクフルトモーターショー2011, イベント, 自動車ニュース

マセラティ グランカブリオ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マセラティ・グランカブリオ(FR/6AT)【試乗記】 2010.7.9 試乗記 マセラティ・グランカブリオ(FR/6AT)
    ……1957万3000円

    ピニンファリーナの手になる「マセラティ・グランカブリオ」が日本上陸。イタリアン4シーターオープンはどんな味付けなのか?
  • さらば「マセラティ・グラントゥーリズモ」 イタリアが生んだ名車の足跡をたどる 2019.12.2 デイリーコラム 2007年のデビュー以来、12年にわたり現役であり続けた「マセラティ・グラントゥーリズモ/グランカブリオ」。イタリア・モデナが生んだ流麗なスポーツクーペ/カブリオレのモデルライフを振り返るとともに、マセラティの未来に思いをはせた。
  • トヨタが「ヤリス」を一部改良 全車速追従機能付きACCを主要グレードに標準装備 2021.5.10 自動車ニュース トヨタ自動車は2021年5月10日、コンパクトハッチバック「ヤリス」を一部改良し、販売を開始した。今回は先進運転支援装備と快適装備の強化を図っており、全車速追従機能を加えたレーダークルーズコントロールを主要グレードに標準装備している。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2021.5.10 試乗記 「史上最速の『Eクラス』」をうたう「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」がマイナーチェンジ。動力性能は据え置きながら、デジタル系装備が長足の進化を遂げているのが特徴だ。最新のユーザーインターフェイスや対話型音声認識システムの仕上がりを報告する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.1 試乗記 「アウディRS 5クーペ」は、世界初の市販フルタイム4WD車「アウディ・クワトロ」の直系ともいうべきモデル。最高出力450PSのパワーユニットと40年にわたって磨きをかけられた4WDシャシーが織りなす走りを、ワインディングロードで味わった。
ホームへ戻る