マツダが新型クロスオーバー「CX-8」の外観を公開

2017.07.25 自動車ニュース

マツダは2017年7月25日、年内に発売予定の新型3列シート・クロスオーバーモデル「CX-8」の外観を一部公開した。

CX-8はマツダの国内市場向けSUVラインアップにおける最上位モデルとなり、マツダらしい走りやデザイン・質感を備えながら、3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングを実現したという。

デザインについては、「TIMELESS EDGY(タイムレス エッジー)」をコンセプトに、時を経てもユーザーの感性を刺激し続ける先進性を目指し、マツダのデザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」をより高い次元へと深化。風格や質感にこだわり、インテリアも色や素材の一つ一つにまで吟味を重ねたとされる。

マツダCX-8の諸元は以下の通り。

  • ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4900×1840×1730mm
  • ホイールベース:2930mm
  • エンジン:SKYACTIV-D 2.2(新世代クリーンディーゼルエンジン)
  • トランスミッション:SKYACTIV-DRIVE(6段AT)
  • 乗車定員:6名/7名

(webCG)

「マツダCX-8」
「マツダCX-8」拡大

関連キーワード:
CX-8, マツダ, 自動車ニュース

マツダ CX-8 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-8 XDエクスクルーシブモード 2020.12.3 画像・写真 マツダが、国内におけるSUV商品群のフラッグシップを担う「CX-8」を一部改良。特に最上級グレード「エクスクルーシブモード」については、より上質感を追求するべく内外装のデザインにも手を加えたという。魅力を増したCX-8の詳細な姿を、写真で紹介する。
  • マツダCX-8 XDプロアクティブSパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.3.30 試乗記 さらなる高みを目指し、発売後も惜しみなく製品の改良を続けるというマツダ。その基本方針と車両の進化を確かめるべく、3列シートSUV「CX-8」の最新モデルに試乗した。販売の半数以上を占めるというディーゼルモデルの印象を報告する。
  • マツダCX-8 XD Lパッケージ 2017.9.14 画像・写真 ナッパレザーのシートや本杢(ほんもく)の装飾パネル、2列目シートのセンターコンソールボックスなどで上質感を表現。「マツダCX-8」の上級グレード「XD Lパッケージ」のディテールを、写真でリポートする。
  • マツダが「マツダ3」「CX-30」のエンジン制御アップグレードサービスを開始 2021.9.3 自動車ニュース マツダが「マツダ3」「CX-30」のオーナー向けにエンジン制御のアップデートサービスを開始。対象は「SKYACTIV-D 1.8」を搭載した「マツダ3」「CX-30」の初期モデルで、素早いアクセル操作に対する応答性とコントロール性が向上するという。
  • ジャガーFタイプR クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.6 試乗記 ジャガーのフラッグシップスポーツ「FタイプR クーペ」に試乗。まずはハンサムなフロントマスクに目を奪われるが、575PSにパワーアップした5リッターV8エンジンや熟成されたシャシーの完成度は、そのルックス以上に注目すべきものだった。
ホームへ戻る