特殊な塗装をまとう「DS 3 ダークサイド」限定発売

2017.09.04 自動車ニュース
「DS 3 ダークサイド」
「DS 3 ダークサイド」拡大

プジョー・シトロエン・ジャポンは2017年9月4日、60台限定の特別仕様車「DS 3 ダークサイド」を発表。同日、DSストアおよびDSサロンにおいて先行販売を開始した。今後、全国のディーラーでも販売される。

「DS 3 ダークサイド」のリアビュー。
「DS 3 ダークサイド」のリアビュー。拡大
DSモノグラムで飾られた、ドアミラー周辺部。
DSモノグラムで飾られた、ドアミラー周辺部。拡大
インテリアカラーはブラック基調となっている。
インテリアカラーはブラック基調となっている。拡大
チタンパーツでドレスアップされた、インナードアハンドル部。
チタンパーツでドレスアップされた、インナードアハンドル部。拡大

今回のDS 3 ダークサイドは、“DSモノグラム”と呼ばれる意匠を塗装面の内部に挟み込んだカラーリングが特徴。これにより、ボディーのウエストラインとテールゲート周辺がドレスアップされる。

レザースポーツシートを採用したインテリアはブラックで統一されており、インナードアハンドル周辺部には、印象的なデザインのチタン製パーツが装着される。

価格は303万円。オープントップ仕様の「カブリオ」は設定されない。

(webCG)

関連キーワード:
DS 3, DS, 自動車ニュース

DS DS 3 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • DS 7クロスバックE-TENSE 4×4グランシック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.7 試乗記 マクロン大統領も公用車として愛用する「DS 7クロスバック」に、新たにプラグインハイブリッドモデルが登場。このフランス発のラグジュアリーSUVは、電気の力を得たことで絢爛(けんらん)豪華なだけではない新たな魅力を手にしていた。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフeTSIアクティブ/ゴルフeTSI Rライン【試乗記】 2021.6.15 試乗記 コンパクトカーのベンチマークたる「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の8代目モデルがついに日本の道を走り始めた。従来モデルよりも低く構えたフロントマスクが新型感を強く漂わせているが、果たして中身はどんな進化を遂げているのだろうか。
  • 日産ノート オーラGレザーエディション/ノート オーラG FOURレザーエディション【試乗記】 2021.6.15 試乗記 「日産ノート」ベースのプレミアムコンパクト「ノート オーラ」が登場。パワーアップした「e-POWER」や3ナンバー化された専用ワイドボディー、上級路線を目指したというこだわりの内装や装備など、注目すべきポイントの仕上がりを、テストコースで確かめた。
  • ジャガーXFスポーツブレイク S D200 AWD(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.12 試乗記 化粧直しはそこそこ? と思いきや、仕様変更でパワーユニットや室内の装備など、見えない部分にまでしっかり手が入れられたジャガーのワゴン「XFスポーツブレイク」。ステアリングを握れば分かる、最新型の乗り味をリポートする。
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
ホームへ戻る