【LAショー2017】ジープ、新型「ラングラー」をお披露目

2017.11.06 自動車ニュース
新型「ジープ・ラングラー」
新型「ジープ・ラングラー」拡大

FCAは、2017年ロサンゼルスオートショー(開催期間:2017年11月27日~12月10日)において、新型「ジープ・ラングラー」を世界初公開すると発表した。公開は11月29日を予定している。

 
【LAショー2017】ジープ、新型「ラングラー」をお披露目の画像拡大
 
【LAショー2017】ジープ、新型「ラングラー」をお披露目の画像拡大

ラングラーは、ジープのラインナップの中でも最もオフロード性能を追求したクロスカントリーモデルであり、1941年に登場したオリジナルモデルのイメージやコンセプトを色濃く受け継ぐモデルとして人気を博している。

今回の新型は、象徴的な丸目2灯のヘッドランプや四角いテールランプ、折りたたみ式のフロントウィンドウ、脱着式のドアやルーフなどは受け継ぎつつ、空力性能にも配慮したモダンなデザインを採用。より低燃費なパワートレインや、安全装備、先進装備なども特徴として挙げられている。

(webCG)
 

関連キーワード:
ラングラー, ジープ, モーターショー, ロサンゼルスモーターショー2017, 自動車ニュース

ジープ ラングラー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ランドクルーザーZX ガソリン/ZX ディーゼル/GRスポーツ ガソリン【試乗記】 2021.9.10 試乗記 世界中で活躍するトヨタのクロスカントリーモデル「ランドクルーザー」が、新型の「300系」にフルモデルチェンジ。14年ぶりに刷新された“陸の巡洋艦”は、運動性能も快適性も、従来モデルから長足の進化を遂げていた。
  • ジープ・ラングラー ルビコン ソフトトップ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.31 試乗記 ジープ自慢のクロスカントリーモデル「ラングラー」に、限定車「ルビコン ソフトトップ」が登場。伝統の2ドア仕様で、悪路特化の「ルビコン」で、しかもホロ屋根という好事家の心をくすぐる一台は、爽快なまでに“潔さ”を感じさせるクルマに仕上がっていた。
  • ランドローバー・ディフェンダー110 X D300(4WD/8AT)【試乗記】 2021.9.3 試乗記 「ランドローバー・ディフェンダー110」の最上級ディーゼルモデル「X D300」に試乗。悪路をものともしないタフなパフォーマンスと、ラグジュアリーモデルもかくやという内外装の組み合わせは、果たしてドライバーをどんな世界にいざなってくれるのか。
  • MINIジョンクーパーワークス クラブマン(4WD/8AT)【試乗記】 2021.8.20 試乗記 マイナーチェンジした「MINIクラブマン」の高性能モデル「ジョンクーパーワークス」に試乗。最高出力306PSのパワーユニットと4WDが組み合わされたステーションワゴンは、ホットな走りとクールなフォルムが魅力の、アガる一台に仕上がっていた。
  • ジープ・コンパス ロンジチュード(FF/6AT)【試乗記】 2021.8.18 試乗記 世界中で活躍するジープのコンパクトSUV「コンパス」がマイナーチェンジ。デザインをブラッシュアップし、装備を強化するなどの改良を受けた。装いも新たになった改良モデルの出来栄えを、中間グレード「ロンジチュード」で確かめた。
ホームへ戻る