テーマはスパイス、特別仕様車「MINIサザーク」発売

2018.01.18 自動車ニュース
「MINIクーパー 5ドア サザーク ホットスタイル」
「MINIクーパー 5ドア サザーク ホットスタイル」拡大

BMWジャパンは2018年1月16日、「MINI 3ドア/5ドア」に特別仕様車「Southwark(サザーク)」を設定し、販売を開始した。

「MINIクーパー 5ドア サザーク フレッシュスタイル」
「MINIクーパー 5ドア サザーク フレッシュスタイル」拡大
「MINIクーパー 5ドア サザーク シャープスタイル」
「MINIクーパー 5ドア サザーク シャープスタイル」拡大
 
テーマはスパイス、特別仕様車「MINIサザーク」発売の画像拡大
 
テーマはスパイス、特別仕様車「MINIサザーク」発売の画像拡大

スパイスをテーマにしたというMINIサザークは「MINIクーパー3ドア/5ドア」をベースに、通常は設定のない「チリレッド」を含めた人気の3色のボディーカラーを採用したほか、日本で販売されるMINIとしては初となるレザレット(人工皮革の一種)のシートを装備している。車名は、さまざまなスパイスを取り扱う、ロンドンのフードマーケットが位置するサザークストリートから名付けられたもの。

ボディーカラーとルーフカラーの組み合わせには、スパイスをイメージした名前が付けられており、「チリレッド/ホワイトルーフ」は情熱的な刺激の「ホットスタイル」、「ホワイト/ブラックルーフ」はスマートでさわやかな刺激の「フレッシュスタイル」、「ブラック/ホワイトルーフ」はキレのあるシャープな刺激の「シャープスタイル」となっている。

主な装備の内容は以下の通り。

  • レザレットシート カーボンブラック
  • LEDヘッドライト
  • LEDフロントフォグランプ
  • ナビゲーションパッケージ
  • コンフォートアクセス
  • ホワイトターンシグナルライト
  • スポーツシート(フロント/左右)
  • シートヒーター(フロント/左右)
  • ストレージコンパートメントパッケージ
  • ライトパッケージ
  • MINIエキサイトメントパッケージ

ラインナップと価格は以下の通り。

  • MINIクーパー 3ドア サザーク:329万円
  • MINIクーパーD 3ドア サザーク:349万円
  • MINIクーパー 5ドア サザーク:347万円
  • MINIクーパーD 5ドア サザーク:367万円

(webCG)

関連キーワード:
MINI 3ドア, MINI 5ドア, MINI, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.20 試乗記 マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。
  • フィアット500Xクロス(FF/6AT)【試乗記】 2019.6.19 試乗記 フィアットのコンパクトSUV「500X」が、デビューから5年を経てマイナーチェンジを受けた。エクステリアデザインに手が加わるとともに、新世代の1.3リッター直4ターボエンジンが採用されたイタリアンSUVの出来栄えをチェックする。
  • MINIクーパー 3ドア(FF/7AT)【試乗記】 2018.6.22 試乗記 マイナーチェンジを受けたMINIに試乗。お化粧直しもさることながら、今回の改良の“キモ”となるのはガソリンエンジンを搭載する主要モデルへの、デュアルクラッチ式トランスミッションの採用。新たなアイテムを得てMINIのキャラクターはどう変化した?
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • ヤマハ・テネレ700(MR/6MT)【レビュー】 2019.6.15 試乗記 デカくて重いアドベンチャーツアラーに対する、強烈なアンチテーゼ。ヤマハがリリースした“中量級”のニューモデル「テネレ700」は、シンプルでありながらも、「オフロードバイクはこれでいい」とライダーをうならせる一台に仕上がっていた。
ホームへ戻る