「シボレー・コルベット」のオーダーメイドプログラム実施

2018.01.25 自動車ニュース
「シボレー・コルベット」
「シボレー・コルベット」拡大

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2018年1月25日、自分だけの「シボレー・コルベット」をオーダーできる「シボレー・コルベット テーラーリング・プログラム」を、同年2月10日から2月25日までの期間限定で実施すると発表した。

 
「シボレー・コルベット」のオーダーメイドプログラム実施の画像拡大
 
「シボレー・コルベット」のオーダーメイドプログラム実施の画像拡大
 
「シボレー・コルベット」のオーダーメイドプログラム実施の画像拡大
 
「シボレー・コルベット」のオーダーメイドプログラム実施の画像拡大

コルベットの誕生65周年を記念した今回のプログラムは、ボディーカラーやインテリアカラーに加えて、トランスミッションやホイール、シート、グランドエフェクト(空力パーツ)なども細かくオーダーできるのが特徴。選べる組み合わせは1億通り以上とされる。

プログラムの対象となるベースモデルは、最新型である2019年モデルの「グランスポーツ クーペ(7段MT/8段AT)」「コンバーチブル(8段AT)」「Z06クーペ(7段MT/8段AT)」「Z06コンバーチブル(8段AT)」となる。

選択可能な項目は以下の通り。

  • エクステリアカラー
  • インテリアカラー
  • トップカラー(ほろ)
  • シートタイプ
  • インテリアトリムパネル
  • シートベルトカラー
  • カスタムレザーステッチ
  • バッジパッケージ
  • ドアミラー
  • フェンダーハッシュマーク
  • フードインサート
  • ベント
  • ルーフパネル(クーペのみ)
  • トノインサート(コンバーチブルのみ)
  • ホイール
  • ブレーキキャリパー
  • パフォーマンスパッケージ
  • ブレーキ
  • トランスミッション(7段MT/8段AT)
  • パフォーマンスデータ&ビデオレコーダー等

注文受け付け順に生産工場への発注が行われ、出荷開始は2018年6月以降となる予定。

(webCG)

関連キーワード:
コルベット, コルベット コンバーチブル, シボレー, 自動車ニュース

シボレー コルベット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 期待しているけど不安もある?
    webCG随一のアメ車オタク 新型「コルベット」を語る
    2019.9.16 デイリーコラム 2019年7月の初公開以来、いまだに話題沸騰中の“C8”こと新型「シボレー・コルベット」。従来モデルからの激変ぶりに賛否両論を巻き起こしているC8だが、コルベットにとって本当に大事なこととは何なのか? webCG随一のアメ車好きが、愛と偏見と思い込みで語り倒す。
  • シボレー・コルベット スティングレイ 2019.7.19 画像・写真 GMが8代目となる新型「シボレー・コルベット スティングレイ」を発表。495hpを発生する6.2リッターV8エンジンをミドシップ搭載しており、0-60mph(約96km/h)加速は3秒を切るという。史上初めてMRとなったコルベットを、写真で紹介する。
  • シボレー・コルベット グランスポーツ クーペ(FR/8AT)【試乗記】 2019.8.23 試乗記 ついにミドシップの新型が発表された「シボレー・コルベット」。“最後のFR”となることが確定した現行モデルとのドライブを通し、アメリカ伝統のスーパースポーツが革新の道を選んだ理由と、今日に至るコルベットの歴史に思いをはせた。
  • GMが新型「コルベット」のオープンモデルを発表 レースカーの「C8.R」も同時に公開 2019.10.8 自動車ニュース GMが新型「シボレー・コルベット スティングレイ コンバーチブル」を発表。コルベット史上初となる電動ハードトップを採用している。同時にお披露目された「コルベットC8.R」はGTLMクラスに投入されるレースカーで、2020年1月の実戦デビューを予定している。
  • マクラーレンGT(MR/7AT)【海外試乗記】 2019.9.25 試乗記 圧倒的な動力性能を持つスーパーカーでありながら、快適性や利便性も徹底追求したという「マクラーレンGT」。南仏コート・ダジュールでそのステアリングを握った筆者は、新機軸というべき走りに驚かされたのだった。
ホームへ戻る