アルピーヌ・ジャポン、「A110」の情報を6月に公開

2018.03.01 自動車ニュース webCG 編集部

アルピーヌ・ジャポンは2018年3月1日、「アルピーヌA110」の商品および販売に関する情報を、同年6月を目途に案内すると発表した。

アルピーヌA110は、ルノー傘下のスポーツカーブランド、アルピーヌからリリースされたミドシップのコンパクトスポーツカーである。2017年のジュネーブショーで世界初公開され、欧州ではすでに1955台の限定モデル「A110プルミエールエディシオン」より販売が開始されているが、右ハンドルとなる日本と英国については、2018年の導入予定がアナウンスされたのみだった。

日本でのセールス、マーケティング、サービス等のオペレーション業務についてはルノー・ジャポンが行うこととなっており、2017年10月にはこれらの業務を行うためのビジネスユニット、アルピーヌ・ジャポンが設立されている。この際、2018年初めには商品と販売に関する情報を発表するとアナウンスしていたが、実際の発表はまだ少し先になりそうだ。

(webCG)

「アルピーヌA110」
「アルピーヌA110」拡大

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース