アルピーヌ・ジャポン、「A110」の情報を6月に公開

2018.03.01 自動車ニュース

アルピーヌ・ジャポンは2018年3月1日、「アルピーヌA110」の商品および販売に関する情報を、同年6月を目途に案内すると発表した。

アルピーヌA110は、ルノー傘下のスポーツカーブランド、アルピーヌからリリースされたミドシップのコンパクトスポーツカーである。2017年のジュネーブショーで世界初公開され、欧州ではすでに1955台の限定モデル「A110プルミエールエディシオン」より販売が開始されているが、右ハンドルとなる日本と英国については、2018年の導入予定がアナウンスされたのみだった。

日本でのセールス、マーケティング、サービス等のオペレーション業務についてはルノー・ジャポンが行うこととなっており、2017年10月にはこれらの業務を行うためのビジネスユニット、アルピーヌ・ジャポンが設立されている。この際、2018年初めには商品と販売に関する情報を発表するとアナウンスしていたが、実際の発表はまだ少し先になりそうだ。

(webCG)

「アルピーヌA110」
「アルピーヌA110」拡大

関連キーワード:
A110, アルピーヌ, 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルピーヌA110リネージ(MR/7AT)【試乗記】 2019.1.5 試乗記 これぞフランス車と思わせる、しなやかな乗り心地。そして、思わずワインディングロードに行きたくなる軽快な身のこなし。復活した「アルピーヌA110」は、ポルシェやロータスとはひと味違うドライビングプレジャーに満ちていた。
  • アウディRS 7スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.22 試乗記 スタイリッシュな4ドアクーペフォルムが特徴の「アウディRS 7スポーツバック」が2代目に進化。開発を手がけたアウディスポーツは、ベースとなる「A7」をいかなるレシピでハイパフォーマンスモデルに仕立てたのか。ロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • BMW M550i xDrive(4WD/8AT)【試乗記】 2021.4.6 試乗記 最新の「BMW 5シリーズ」のなかから、「M5」に次ぐ高性能モデル「M550i xDrive」に試乗。パワフルかつ上質なパワートレインと、タフで洗練された足まわりを併せ持つ一台は、わずかな弱点はあるものの、見事な出来栄えのクルマに仕上がっていた。
  • アルピーヌA110S(ヘリテージカラー採用車) 2020.11.5 画像・写真 2020年11月5日にスタートした、アルピーヌのカスタマイズプログラム「アトリエ アルピーヌ」。その特別な“ヘリテージカラー”をまとう「アルピーヌA110S」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る