「日産リーフ」に国内累計販売10万台を記念した特別仕様車

2018.06.01 自動車ニュース
「日産リーフX 10万台記念車」
「日産リーフX 10万台記念車」拡大

日産自動車は2018年6月1日、電気自動車(EV)「リーフ」に特別仕様車「X 10万台記念車」を設定し、販売を開始した。

 
「日産リーフ」に国内累計販売10万台を記念した特別仕様車の画像拡大

日産リーフは、世界初の量産型EVとして2010年12月に登場。2017年10月のフルモデルチェンジを経て、これまでにグローバルで累計32万5000台以上が販売されている。

今回のX 10万台記念車は、その名の通り、国内での累計販売台数が10万台を超えたことを記念したもの。安全運転支援システム「プロパイロット」などを標準装備としながら、ベース車(中間グレードの「X」)からの価格上昇を抑えた、お得な価格設定としている。

特別装備の内容は以下の通り。

  • プロパイロット
  • ステアリングスイッチ(メーター/ディスプレイコントロール、オーディオ、ハンズフリーフォン、プロパイロット)
  • 電動パーキングブレーキ
  • 215/50R17 91Vタイヤ
  • 17インチアルミホイール(17×6.5J)
  • フロント&バックソナー
  • 踏み間違い衝突防止アシスト
  • BSW(後側方車両検知警報)
  • RCTA(後退時車両検知警報)
  • インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)
  • LEDヘッドランプ(オートレベライザー、シグネチャーランプ付き)

価格はベース車から19万4400円アップの370万7640円。

(webCG)

関連キーワード:
リーフ, 日産, 電気自動車(EV), 自動車ニュース

日産 リーフ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 日産リーフNISMO(FWD)【試乗記】 2020.7.23 試乗記 ピュアEV「日産リーフ」のマイナーチェンジに合わせ、チューンドコンプリートモデル「リーフNISMO」も進化。ステアリングギアボックスやサスペンションを改良し磨きをかけたという走りを、同社のテストコース「グランドライブ」で確かめた。
  • 日産リーフNISMO(FF)【試乗記】 2018.10.25 試乗記 日産の電気自動車「リーフ」に、スポーティーな走りが身上の「NISMO」バージョンが登場。世にも珍しい電動ホットハッチはどのような走りを見せるのか? “エコ”と“楽しさ”を同時にうたう一台の出来栄えを確かめた。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • ポルシェ・カイエン ターボ クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.12.21 試乗記 全車がターボエンジンを搭載する「ポルシェ・カイエン クーペ」だが、車名に“ターボ”を冠した「カイエン ターボ クーペ」は格別だ。純内燃機関モデルでは最強の最高出力550PSのV8ツインターボと、ポルシェならではのシャシー性能を味わってみた。
  • 日産リーフe+ G(FF)【試乗記】 2019.5.7 試乗記 電気自動車「日産リーフ」のラインナップに新たに加わった、大容量バッテリー搭載の上級モデル「e+」。「JC08モードで570km」という一充電走行距離が注目されているが、その進化は動力性能や“走りの質”など、多岐にわたるものだった。
ホームへ戻る