ボルボが「V90/V90クロスカントリー」のディーゼルモデルを発売

2018.07.11 自動車ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは2018年7月11日、「V90」および「V90クロスカントリー」のラインナップと仕様を一部変更し、販売を開始した。

今回、V90とV90クロスカントリーそれぞれに、2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジン「D4」(最高出力190ps/最大トルク400Nm)搭載モデルを追加設定した。

装備面での変更も行っており、V90の上級グレード「インスクリプション」と、V90クロスカントリーの上級グレード「サマム」に、「テイラードダッシュボード&インナードアパネルトップ」と「harman/kardonプレミアムサウンドオーディオシステム」(600W、14スピーカー、サブウーファー付き)を標準装備としている。

なお、今回の仕様変更にあわせて、V90およびV90クロスカントリーの全車に新価格を設定した。

ラインナップと新価格は以下の通り(カッコ内は旧価格)。

【V90】

  • T5モメンタム:679万円(669万円)
  • D4モメンタム:709万円(新規設定)
  • D4インスクリプション:794万円(新規設定)
  • T6 AWDインスクリプション:844万円(809万円)
  • T8 Twin Engine AWDインスクリプション:964万円(929万円)

【V90クロスカントリー】

  • T5 AWDモメンタム:709万円(699万円)
  • D4 AWDモメンタム:739万円(新規設定)
  • T5 AWDサマム:794万円(759万円)
  • D4 AWDサマム:824万円(新規設定)
  • T6 AWDサマム:864万円(829万円)

(webCG)

 
ボルボが「V90/V90クロスカントリー」のディーゼルモデルを発売の画像拡大

関連キーワード:
V90V90クロスカントリーボルボ 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 T6 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【海外試乗記】 2018.6.25 試乗記 ボルボの中核を担うステーションワゴン「V60」が2代目に進化。日本では縮小が続くジャンルだが、新世代のボディー骨格とパワーユニットを得た北欧のファミリーエステートは、洗練されたスタイルと実用性をあわせ持つ魅力的なモデルに仕上がっていた。
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボV90クロスカントリーD4 AWDサマム(4WD/8AT)【試乗記】 2018.8.29 試乗記 ボルボのイメージをけん引する旗艦モデル「V90クロスカントリー」に、待望のディーゼルエンジン搭載車が登場。“みちのくの夏”を満喫するドライブに連れ出してみると、ライバルとは違った上質さや走りのよさが伝わってきた。
  • ジャガーXFスポーツブレイク プレステージ(FR/8AT)【試乗記】 2018.8.10 試乗記 伸びやかなルーフラインが美しいステーションワゴン「ジャガーXFスポーツブレイク」に試乗。「Fペース」や「Eペース」といった同門のモデルも含めて、SUVが幅を利かせるいま、あえてワゴンを選ぶ理由はどこにある?
  • BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド(4WD/8AT)【試乗記】 2018.6.14 試乗記 アルピナ初となる四駆のディーゼルセダン「BMWアルピナD5 Sビターボ リムジン アルラッド」に試乗。0-100km/h加速4.9秒、最高巡航速度275km/hを誇るスポーツリムジンの実力は? 特別な藍色をまとう俊足の一台で、箱根を目指した。
ホームへ戻る