ボルボが「V90/V90クロスカントリー」のディーゼルモデルを発売

2018.07.11 自動車ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは2018年7月11日、「V90」および「V90クロスカントリー」のラインナップと仕様を一部変更し、販売を開始した。

今回、V90とV90クロスカントリーそれぞれに、2リッター直4直噴ディーゼルターボエンジン「D4」(最高出力190ps/最大トルク400Nm)搭載モデルを追加設定した。

装備面での変更も行っており、V90の上級グレード「インスクリプション」と、V90クロスカントリーの上級グレード「サマム」に、「テイラードダッシュボード&インナードアパネルトップ」と「harman/kardonプレミアムサウンドオーディオシステム」(600W、14スピーカー、サブウーファー付き)を標準装備としている。

なお、今回の仕様変更にあわせて、V90およびV90クロスカントリーの全車に新価格を設定した。

ラインナップと新価格は以下の通り(カッコ内は旧価格)。

【V90】

  • T5モメンタム:679万円(669万円)
  • D4モメンタム:709万円(新規設定)
  • D4インスクリプション:794万円(新規設定)
  • T6 AWDインスクリプション:844万円(809万円)
  • T8 Twin Engine AWDインスクリプション:964万円(929万円)

【V90クロスカントリー】

  • T5 AWDモメンタム:709万円(699万円)
  • D4 AWDモメンタム:739万円(新規設定)
  • T5 AWDサマム:794万円(759万円)
  • D4 AWDサマム:824万円(新規設定)
  • T6 AWDサマム:864万円(829万円)

(webCG)

 
ボルボが「V90/V90クロスカントリー」のディーゼルモデルを発売の画像拡大

関連キーワード:
V90, V90クロスカントリー, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ V90 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボV60 2018.2.23 画像・写真 ボルボは第88回ジュネーブモーターショー(開催期間:2018年3月6日~18日)で、ミドルクラスワゴン「V60」の新型を世界初公開する。その姿を画像で紹介する。
  • ボルボV60 T8 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.4.27 試乗記 ボルボの中核を担うステーションワゴン「V60」のラインナップで、最も高性能な「T8 Twin Engine AWDインスクリプション」に試乗。2リッター直4エンジンにターボとスーパーチャージャー、そして電動モーターを組み合わせた、“全部乗せ”400PSオーバーPHVの走りとは?
  • BMW 320d xDriveツーリングMスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2020.2.24 試乗記 新型「BMW 3シリーズ ツーリング」の日本導入7モデルのうち、まずは最高出力190PSの2リッター直4ディーゼルと4WDの組み合わせとなる「320d xDriveツーリングMスポーツ」に試乗。拡大された荷室の使い勝手や、走りの進化を確かめた。
  • ボルボV60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.14 試乗記 ガソリンモデルから遅れること数カ月。ボルボの主力モデル「V60」のプラグインハイブリッド車(PHV)がデビューした。ボルボの金看板ともいえるステーションワゴンと電動パワートレインとのマッチングを試す。
  • ボルボV60 T6 Twin Engine AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.1 試乗記 ワゴンとしての魅力を磨いた現行型「ボルボV60」。そのプラグインハイブリッドモデルが、いよいよ日本の道を走り始めた。ボルボの世界戦略を担う電動パワートレインと伝統的なエステートスタイルとの組み合わせを、中間グレードの「T6インスクリプション」で試す。
ホームへ戻る