日産の「GT-R」と「フェアレディZ」の50周年を祝う年賀状が登場

2018.09.14 自動車ニュース
 
日産の「GT-R」と「フェアレディZ」の50周年を祝う年賀状が登場の画像拡大

日産自動車は2018年9月14日、2019年に50周年を迎える「GT-R」と「フェアレディZ」がプリントされた「コレクション年賀状」の申し込み受け付けを、郵便局の総合印刷サービス(WEB)のホームページで開始した。

パソコンでご覧の方は、こちらの写真をクリックするとすべての写真が見られます。
パソコンでご覧の方は、こちらの写真をクリックするとすべての写真が見られます。拡大

コレクション年賀状とは、人気キャラクターなどいろいろな絵柄が楽しめる複数絵柄アソートセット年賀状で、今回のGT-RとフェアレディZは、その一環としてウェブ限定発売される。

GT-RとフェアレディZの歴代モデルの姿をそれぞれ並べてレイアウトしたものや、個別の車種ごとのものなど、絵柄は全10種類が用意されている。

申し込み受け付けは2018年12月27日の18時までで、納品開始は同年11月1日から。価格は印刷済み年賀はがき30枚(10絵柄×3枚セット)で6210円(印刷代とはがき代を合わせた金額)。

(webCG)

関連キーワード:
GT-RフェアレディZ日産 自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • Nissan GT-R50 by Italdesign 2018.6.29 画像・写真 日産とイタルデザインが初の共同開発モデルとなるプロトタイプ車「Nissan GT-R50 by Italdesign」を公開。日産のGT-Rシリーズとイタルデザインの誕生50周年を記念したもので、独自のデザインだけでなく、高められた動力性能も特徴となっている。
  • ルノー・メガーヌ ルノースポール(FF/6AT)【試乗記】 2018.9.8 試乗記 “FF最速”の称号を賭け、日独のライバルとしのぎを削るフランスの高性能ホットハッチ「ルノー・メガーヌ ルノースポール」。その新型がいよいよ日本に導入された。よりマニア度を増した足まわりと、新開発の直噴ターボエンジンが織り成す走りを報告する。
  • トヨタ・カローラ スポーツ ハイブリッドG“Z”(FF/CVT)【試乗記】 2018.9.7 試乗記 トヨタ伝統のロングセラーである「カローラ」シリーズに、久々のハッチバック「カローラ スポーツ」が登場。ライバルひしめくCセグメントのど真ん中に投入されたニューモデルの出来栄えを、ハイブリッドモデルの試乗を通して確かめた。
  • トヨタ・クラウン2.0 RSアドバンス(FR/8AT)【試乗記】 2018.9.4 試乗記 新しいユーザー層に訴求すべく、従来モデルとは趣を異にするパーソナル志向のセダンとして登場した15代目「トヨタ・クラウン」。その中でも、最もドライバーオリエンテッドな2リッターターボの「RSアドバンス」に試乗し、変革の成果を確かめた。
  • アルピーヌA110プルミエールエディション(MR/7AT)【試乗記】 2018.8.26 試乗記 2017年に“復活”デビューするや、世界中のクルマ好きを沸かせた「アルピーヌA110」。ようやく日本に上陸した新型は、その期待を裏切らないスポーツカーならではの走りを味わわせてくれた。
ホームへ戻る