【パリモーターショー2018】BMWは「8シリーズ クーペ」や新型「X5」を初披露

2018.09.20 自動車ニュース

独BMWは2018年9月19日(現地時間)、同年10月4日から14日の期間で開催されるパリモーターショー2018への出展概要を発表した。

今回のショーでBMWは、メーターパネルとコントロールディスプレイ間で完全統合された新UI(ユーザーインターフェイス)の「BMWオペレーティング・システム7.0」や「BMWレーザー・ライト」「ステアリング&レーン・コントロール・アシスタント」といった新技術のほか、注目のニューモデルを公開する予定だ。発表される予定の新型車は以下の通り。

■新型「8シリーズ クーペ」

8シリーズの名称復活とともに、ラグジュアリークーペ市場に再参入。「850i xDriveクーペ」には、530psの新型V8を、「840d xDriveクーペ」には、320psの直6ディーゼルを搭載する。

■新型「Z4」

ソフトトップを採用し、3代目にフルモデルチェンジ。トップモデルは340psの直6エンジンを搭載する「Z4 M40i」で、0-100km/h加速4.3秒というパフォーマンスを披露する。

■新型「X5」

4代目にフルモデルチェンジしたX5は、進化した「キドニーグリル」のデザインが特徴。電動分割式リアゲートやハイビームの照射距離が200mに及ぶレーザーライトなどの新装備も採用される。

■新型「M5コンペティション」

「M5」に対して25psパワーアップした、625psの最高出力を発生する4.4リッターV8ツインターボを搭載。20インチの「Mアロイ・ホイール」や「Competition」の専用エンブレムも採用される。

(webCG)

「BMW8シリーズ クーペ」
「BMW8シリーズ クーペ」拡大

「BMW Z4」


	「BMW Z4」
	拡大

「BMW X5」


	「BMW X5」
	拡大

「BMW M5コンペティション」


	「BMW M5コンペティション」
	拡大

関連キーワード:
Z4, X5, M5セダン, 8シリーズ クーペ, BMW, パリモーターショー2018, 自動車ニュース

BMW Z4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW Z4 M40i(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.22 試乗記 BMWのオープントップモデル「Z4」の新型がいよいよ日本に上陸した。今回テストに連れ出したのは、3リッター直6ターボエンジンを搭載したトップグレード「M40i」。箱根のワインディングロードで、その出来栄えをチェックした。
  • BMW Z4 M40i(FR/8AT)【試乗記】 2019.4.17 試乗記 新型となった「BMW Z4」の実力を探るべく、3リッター直6エンジンを積んだ上級グレード「M40i」に試乗。端々に初代モデルへの回帰が感じられる3代目は、ライバル「ポルシェ718ボクスター」の存在を脅かすのに十分な実力を備えていた。
  • BMW M850i xDriveクーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.29 試乗記 踏めば速いことは間違いないが、この「BMW M850i xDriveクーペ」にそうした乗り方はふさわしくない。真に味わうべきはスピードではなく、あふれ出るパワーと最新のテクノロジーがもたらす、ゆるりとした贅沢(ぜいたく)なひとときではないだろうか。
  • BMW M850i xDriveカブリオレ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2019.5.27 試乗記 BMWの最上級クーペ「8シリーズ」をベースとする、オープントップモデル「8シリーズ カブリオレ」に試乗。その優雅さと実用性を両立させる仕立てやスーパースポーツ顔負けの走りは、“フラッグシップ・オブ・ラグジュアリー”と呼ぶにふさわしいものだった。
  • トヨタ・スープラRZ(FR/8AT)/スープラSZ-R(FR/8AT)/スープラSZ(FR/8AT)【試乗記】 2019.6.10 試乗記 17年ぶりに復活した新型「トヨタ・スープラ」が、ついに日本の道を走りだす。BMWとの提携をはじめとする新たな試みから生まれた5代目は、どんなクルマに仕上がっているのか? 全3グレードの走りを報告する。
ホームへ戻る