【パリモーターショー2018】BMWは「8シリーズ クーペ」や新型「X5」を初披露

2018.09.20 自動車ニュース

独BMWは2018年9月19日(現地時間)、同年10月4日から14日の期間で開催されるパリモーターショー2018への出展概要を発表した。

今回のショーでBMWは、メーターパネルとコントロールディスプレイ間で完全統合された新UI(ユーザーインターフェイス)の「BMWオペレーティング・システム7.0」や「BMWレーザー・ライト」「ステアリング&レーン・コントロール・アシスタント」といった新技術のほか、注目のニューモデルを公開する予定だ。発表される予定の新型車は以下の通り。

■新型「8シリーズ クーペ」

8シリーズの名称復活とともに、ラグジュアリークーペ市場に再参入。「850i xDriveクーペ」には、530psの新型V8を、「840d xDriveクーペ」には、320psの直6ディーゼルを搭載する。

■新型「Z4」

ソフトトップを採用し、3代目にフルモデルチェンジ。トップモデルは340psの直6エンジンを搭載する「Z4 M40i」で、0-100km/h加速4.3秒というパフォーマンスを披露する。

■新型「X5」

4代目にフルモデルチェンジしたX5は、進化した「キドニーグリル」のデザインが特徴。電動分割式リアゲートやハイビームの照射距離が200mに及ぶレーザーライトなどの新装備も採用される。

■新型「M5コンペティション」

「M5」に対して25psパワーアップした、625psの最高出力を発生する4.4リッターV8ツインターボを搭載。20インチの「Mアロイ・ホイール」や「Competition」の専用エンブレムも採用される。

(webCG)

「BMW8シリーズ クーペ」
「BMW8シリーズ クーペ」拡大

「BMW Z4」


	「BMW Z4」
	拡大

「BMW X5」


	「BMW X5」
	拡大

「BMW M5コンペティション」


	「BMW M5コンペティション」
	拡大

関連キーワード:
Z4, X5, M5セダン, 8シリーズ クーペ, BMW, パリモーターショー2018, 自動車ニュース

BMW Z4 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW M850i xDriveカブリオレ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.7.12 試乗記 BMWの最上級オープンカーなんて、お金持ちが気軽に乗り回すだけのクルマじゃないか? そんな偏見を吹き飛ばす、完璧と言いたくなるほどの走りを、新しい「M850i xDriveカブリオレ」は味わわせてくれた。
  • BMW Z4 M40i(FR/8AT)【試乗記】 2019.5.22 試乗記 BMWのオープントップモデル「Z4」の新型がいよいよ日本に上陸した。今回テストに連れ出したのは、3リッター直6ターボエンジンを搭載したトップグレード「M40i」。箱根のワインディングロードで、その出来栄えをチェックした。
  • 「レクサスRC/RC F」の一部改良モデル登場  2020.9.17 自動車ニュース トヨタ自動車は2020年9月17日、レクサスブランドのクーペ「RC」および「RC F」を一部改良して発売した。今回は走行性能向上に加えて、予防安全装備やインフォテインメントシステムの強化を図っている。
  • 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を発表 伝統のロングノーズにV6ターボを搭載 2020.9.16 自動車ニュース 日産が「フェアレディZ プロトタイプ」を世界初公開した。7代目となる新型「フェアレディZ」のデザインを示唆するモデルで、初代をほうふつさせるエクステリアが特徴。パワートレインは、V6ツインターボエンジンと6段MTを組み合わせているという。
  • ボルボXC40 B5 AWD R-DESIGN(4WD/8AT)【試乗記】 2020.9.16 試乗記 ボルボの電動化戦略の一翼を担う、SUV「XC40」のマイルドハイブリッドモデル。“エコ”ゆえにおとなしいキャラクターかと思いきや、その走りは驚くほどファン・トゥ・ドライブに満ちていた。
ホームへ戻る