「ルノー・トゥインゴ」にオーディオが自慢の限定車

2018.10.18 自動車ニュース
「ルノー・トゥインゴ テンポ」
「ルノー・トゥインゴ テンポ」拡大

ルノー・ジャポンは2018年10月18日、コンパクトカー「トゥインゴ」に特別仕様車「テンポ」を設定し、販売を開始した。

 
「ルノー・トゥインゴ」にオーディオが自慢の限定車の画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」にオーディオが自慢の限定車の画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」にオーディオが自慢の限定車の画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」にオーディオが自慢の限定車の画像拡大
 
「ルノー・トゥインゴ」にオーディオが自慢の限定車の画像拡大

今回の特別仕様車は、トゥインゴの中間グレード「インテンス」をベースにフランスのオーディオメーカー、フォーカルの最上位システム「Focal Music Premium」を搭載した台数150台の限定モデルである。

ツイーター、サブウーファーを含む5つのスピーカーからなるサウンドシステムにより、迫力ある重低音から艶(つや)やかな中・高音域まで、臨場感あふれるパワフルなサウンドを実現しているという。

ボディーカラーは、これがトゥインゴ初採用となる「ノワール エトワールメタリック」と「ブラン クリスタル」の2色で、販売台数は前者が60台、後者が90台。シルバーの専用サイドストライプも同車の特徴となっている。

これらを含む専用装備は以下の通り。

  • フォーカルサウンドセット「Focal Music Premium」(ツイーター、サブウーファー含む5スピーカー)
  • LWD(車線逸脱警報)
  • プライバシーガラス
  • フェンダーモール&サイドスカート
  • ブリリアントブラックドアミラー
  • 16インチアロイホイール
  • グレー内装トリム
  • レザー調×ファブリックコンビシート
  • 専用サイドストライプ
  • 前席シートヒーター
  • キッキングプレート
  • 助手席チャイルドシートISOFIXアンカー

価格は199万円。

(webCG)

関連キーワード:
トゥインゴ, ルノー, 自動車ニュース

ルノー トゥインゴ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・トゥインゴEDCキャンバストップの仕上がりを試す 2020.2.6 暮らしをシンプルに彩る ルノー・トゥインゴ! フランス車ならではの個性的なスタイリングとRRレイアウトがもたらすファン・トゥ・ドライブで人気の「ルノー・トゥインゴ」のモデルラインナップに、屋根が開く「キャンバストップ」と5段MTの「S」という2つの“個性”が仲間入り! キャンバストップを街に連れ出し、日本の使用環境との親和性をチェックした。
  • ルノー・トゥインゴEDC(RR/6AT)【試乗記】 2019.10.29 試乗記 ルノーのAセグメントハッチバック「トゥインゴ」のマイナーチェンジモデルに試乗。単なるモデルライフ半ばのテコ入れかと思いきや、さにあらず。こだわり抜いた装備選定や価格設定など、まさに“日本のためのコンパクトカー”とも言うべきクルマに仕上がっていた。
  • アウディA1スポーツバック35 TFSI Sライン(FF/7AT)【試乗記】 2020.2.13 試乗記 2代目にフルモデルチェンジしたアウディのBセグメントコンパクト「A1スポーツバック」。よりスポーティーに進化した新型の実力を、兄弟車である「フォルクスワーゲン・ポロ」や、プレミアムコンパクトの王者「MINI」との比較を通してリポートする。
  • 「ルノー・トゥインゴ」に5段MTを搭載した新グレード登場 2020.2.3 自動車ニュース ルノー・ジャポンは2020年2月3日、コンパクトハッチバック車「トゥインゴ」のモデルラインナップに新グレード「S」を追加設定し、販売を開始した。
  • スマートEQフォーツー/フォーツーカブリオ/フォーフォー【海外試乗記】 2020.2.7 試乗記 シティーコミューターとして親しまれてきたスマートが、電動モビリティーの新ブランド、EQの下で電気自動車(BEV)に生まれ変わった。日本上陸を前に、2シーターの「フォーツー」と同「カブリオ」、4人乗り4ドアモデル「フォーフォー」の3台をスペインで試した。
ホームへ戻る