黒でコーディネートした「アウディQ7」限定発売

2019.02.12 自動車ニュース
アウディQ7ブラックスタイリング
アウディQ7ブラックスタイリング拡大

アウディ ジャパンは2019年2月12日、SUV「Q7」に特別仕様車「ブラックスタイリング」を設定し、125台の台数限定で発売した。

アウディQ7ブラックスタイリングは、2リッター直4ターボエンジン(最高出力252ps、最大トルク370Nm)を搭載した「45 TFSIクワトロ」のエアサスペンション装着車をベースに、車名の通り内外装をブラックでコーディネートした特別仕様車である。

ボディーカラーには「オルカブラック」を採用。Sラインエクステリアやブラックスタイリングパッケージ、ブラックルーフレール、ブラックLEDリアライトに加えて、前走車や対向車を検知して配光を変えるマトリクスLEDヘッドライトも装備する。さらに、グロスブラックのアウディスポーツ製10Yスポークデザインの20インチホイールも備わる。

インテリアはグロスブラック&オークグレーのデコラティブパネルにブラックレザーシートやブラックヘッドライニングを組み合わせ、黒基調でシックなトーンに。プライバシーガラスや4ゾーンオートエアコン、7人乗り仕様となる3列目シート、BOSE 3Dサウンドシステムも装備する。

このほか、アウディ プレセンスベーシックやアダプティブクルーズコントロールといった先進運転支援システムや、後輪操舵システムなども備わる。

価格は1019万円。

(webCG)

関連キーワード:
Q7, アウディ, 自動車ニュース

アウディ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る