月に1度の特別なメールマガジン『月刊webCG通信』
新型「マツダ3」の車名についてどう思う?

2019.05.24 From Our Staff
新型「マツダ3ファストバック」。
新型「マツダ3ファストバック」。拡大

webCG執筆陣によるコラムや月間アクセスランキング、読者アンケートなど、さまざまなコンテンツを通して自動車業界の1カ月を振り返る『月刊webCG通信』。読者の皆さまお待ちかねの新型「マツダ3」がいよいよ発売となりました。そこで6月号では「アクセラ」からマツダ3への改名について、読者の皆さまの意見を大募集いたします。

それでは早速、今月号の内容をご紹介します。

2019年5月17日に発売された新型「トヨタ・スープラ」。
2019年5月17日に発売された新型「トヨタ・スープラ」。拡大
日産にとっては初めて自社開発した軽自動車となった「デイズ ハイウェイスター」。
日産にとっては初めて自社開発した軽自動車となった「デイズ ハイウェイスター」。拡大
「デリカD:5」に続き、最新のダイナミックシールドデザインで登場した「三菱eKクロス」。
「デリカD:5」に続き、最新のダイナミックシールドデザインで登場した「三菱eKクロス」。拡大

------------------------------------

【今月の“私的”ビッグニュース】
自動車業界で幅広く活躍するジャーナリストやライターに、このひと月で特に印象に残ったエピソードを紹介してもらうこのコーナー……といいつつも今月は、とある『webCG』編集部員が登場します。平成時代の大詰めに人生初の新車を購入したというこの人物。一体どんなクルマを手に入れたのでしょうか。

【webCG月間アクセスランキング】
webCGのメインコンテンツである「試乗記」と「ニュース」のランキングを通して、この1カ月の自動車業界の動向をおさらいします。
今か今かと読者の皆さまをやきもきさせていたのは新型マツダ3だけではありません。そう、この5月には新型「トヨタ・スープラ」も発売となりました。こちらはマツダ3よりもだいぶ高価なスポーツカーですが、いずれにしても両車は、最近では屈指の人気モデル(コンテンツ)。ニュースランキングは一騎打ちムードが濃厚か!?
一方の試乗記部門には、スープラの姉妹車である新型「BMW Z4」に加えて、新型「日産デイズ ハイウェイスター」と「三菱eKワゴン/クロス」という、また別の姉妹が登場。令和最初の試乗記ランキングでは“血縁関係”に注目!

新型「マツダ3ファストバック」(手前)と「マツダ3セダン」(奥)。
新型「マツダ3ファストバック」(手前)と「マツダ3セダン」(奥)。拡大

【読者アンケートの広場】
いよいよ国内でも販売が始まった「マツダ・マツダ3」。これを機に「アクセラ」の名は失われてしまうわけですが、果たして読者の皆さまはこの改名をどのように受け止められたのでしょうか。投票の結果は、6月1日配信のメールマガジンでお知らせします。ページ下段のアンケートフォームから、ぜひご投票&ご意見をお寄せください。

関連キーワード:
マツダ3ファストバック, マツダ3セダン, マツダ

マツダ マツダ3ファストバック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダ3ファストバックX Lパッケージ(FF/6AT)【試乗記】 2020.7.7 試乗記 新世代エンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」を搭載した「マツダ3ファストバック」に試乗。他に例を見ない挑戦的なスタイリングと、独自の内燃機関技術によって高い評価を得ている今日のマツダに“欠けているもの”とは?
  • マツダ3ファストバックXバーガンディーセレクション(4WD/6MT)【試乗記】 2020.3.12 試乗記 「マツダ3」に、世界で初めて圧縮着火を実現したガソリンエンジン「SKYACTIV-X(スカイアクティブX)」搭載モデルが登場。マツダ自慢の新エンジンは、どのような走りを見せるのか? デビューから半年を経たシャシーの進化とともに報告する。
  • BMW X3 M40d/BMWアルピナXD3(後編)【試乗記】 2020.8.7 試乗記 「BMW X3 M40d」に続いて試乗したのは、アルピナの高性能SUV「XD3」。その走りは、スポーティーさを前面に押し出すX3 M40dとは一味違う、アルピナらしい上質感にあふれたものだった。
  • トヨタGRヤリス プロトタイプ【試乗記】 2020.8.10 試乗記 WRCへの投入を念頭に、トヨタが開発した「GRヤリス」。公道デビューを間近に控えたそのカタログモデル3グレードに試乗。トヨタ久々のコンパクトスポーツは、モータースポーツ直系マシンならではの“本気度”と、操る楽しさを併せ持つ一台となっていた。
  • トヨタ・ヤリスZ(FF/6MT)【試乗記】 2020.8.5 試乗記 WRC参戦車のスポーツイメージを浸透させるべく「トヨタ・ヤリス」に設定されたというMTモデル。果たしてその実力は? 1.5リッター直3エンジン+6段MT搭載車をロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
ホームへ戻る