ホンダがマイナーチェンジした「フリード」を発売 SUVスタイルの「クロスター」登場

2019.10.18 自動車ニュース
ホンダ・フリード ハイブリッド クロスターHonda SENSING
ホンダ・フリード ハイブリッド クロスターHonda SENSING拡大

本田技研工業は2019年10月18日、コンパクトミニバン「フリード」および同車の2列5人乗り仕様である「フリード+」にマイナーチェンジを実施し、販売を開始した。

フリード ハイブリッドG Honda SENSING
フリード ハイブリッドG Honda SENSING拡大
「クロスター」のインテリアは、積層柄のローズウッド調パネルや、シートに施されたオレンジのアクセントが特徴。
「クロスター」のインテリアは、積層柄のローズウッド調パネルや、シートに施されたオレンジのアクセントが特徴。拡大
標準車では、ダッシュボードの装飾パネルが白木目調からブラウンもしくはブラックのウオールナット調に変更されている。
標準車では、ダッシュボードの装飾パネルが白木目調からブラウンもしくはブラックのウオールナット調に変更されている。拡大
新色の「シーグラスブルー・パール」。
新色の「シーグラスブルー・パール」。拡大
新色の「プレミアムクリスタルオレンジ・メタリックII」。
新色の「プレミアムクリスタルオレンジ・メタリックII」。拡大

価格は199万7600円から304万0400円

既報の通り、今回のマイナーチェンジではクロスオーバースタイルの新グレード「クロスター」をフリード/フリード+の両車に設定。標準モデルについても、フロントまわりを中心にデザインを変更し、より洗練されたイメージとした。

装備の拡充も図っており、運転支援システム「ホンダセンシング」を全車標準装備としたほか、新たに後方誤発進抑制機能を追加。アダプティブクルーズコントロールについては、加減速のフィーリングがよりスムーズになるよう改良を施している。

また、ガソリン車についてはCVTにブレーキ操作ステップダウンシフト制御を採用。下り坂でもシフトレバーを操作することなく、ブレーキペダルの操作だけでエンジンブレーキを併用したスムーズな減速が行えるようになったという。

ラインナップと価格は以下の通り。

【フリード】

  • B Honda SENSING(FF/6人乗り):199万7000円
  • G Honda SENSING(FF/6人乗り):216万0400円
  • G Honda SENSING(FF/7人乗り):218万2400円
  • G Honda SENSING(4WD/6人乗り):239万6900円
  • G Honda SENSING(4WD/7人乗り):241万8900円
  • クロスターHonda SENSING(FF/6人乗り):238万0400円
  • クロスターHonda SENSING(4WD/6人乗り):261万6900円
  • ハイブリッドG Honda SENSING(FF/6人乗り):256万1900円
  • ハイブリッドG Honda SENSING(FF/7人乗り):258万3900円
  • ハイブリッドG Honda SENSING(4WD/6人乗り):279万8400円
  • ハイブリッド クロスターHonda SENSING(FF/6人乗り):278万1900円
  • ハイブリッド クロスターHonda SENSING(4WD/6人乗り):301万8400円

【フリード+】

  • G Honda SENSING(FF/5人乗り):218万2400円
  • G Honda SENSING(4WD/5人乗り):241万8900円
  • クロスターHonda SENSING(FF/5人乗り):240万2400円
  • クロスターHonda SENSING(4WD/5人乗り):263万8900円
  • ハイブリッドG Honda SENSING(FF/5人乗り):258万3900円
  • ハイブリッドG Honda SENSING(4WD/5人乗り):282万0400円
  • ハイブリッド クロスターHonda SENSING(FF/5人乗り):280万3900円
  • ハイブリッド クロスターHonda SENSING(4WD/5人乗り):304万0400円

(webCG)

関連キーワード:
フリード, フリード+, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ フリード の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る