GMジャパンが新型「シボレー・コルベット」を日本初公開【東京オートサロン2020】

2019.12.18 自動車ニュース

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2019年12月18日、千葉県の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月10日~12日)において、新型「シボレー・コルベット」を日本初公開すると発表した。

8代目となる新型コルベットは2019年7月に本国アメリカでデビュー。初代以来のFR(フロントエンジン・リアドライブ)レイアウトから、MR(ミドエンジン・リアドライブ)レイアウトに改められているのが最大の特徴だ。日本市場には同じくコルベット史上初となる右ハンドル仕様を導入することがアナウンスされている。

また、開催初日の1月10日には「シボレー・カマロ」のマイナーチェンジモデルも発表される予定となっている。

シボレーブースの展示予定車両は以下の通り。

  • シボレー・コルベット クーペ(米国仕様車・左ハンドル)
  • シボレー・カマロ コンバーチブル

(webCG)

新型シボレー・コルベット(米国仕様車・左ハンドル)
新型シボレー・コルベット(米国仕様車・左ハンドル)拡大

関連キーワード:
コルベット, カマロ, シボレー, 東京オートサロン2020, 自動車ニュース

シボレー コルベット の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • シボレー・コルベット スティングレイ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.5.20 試乗記 1953年デビューの初代から受け継がれてきたFRレイアウトをミドシップに一新し、生まれ変わった「シボレー・コルベット」。「C8」と呼ばれる8代目のパフォーマンスやハンドリング、そしてライバルとの違いを、米ラスベガスからリポートする。
  • シボレー・コルベット スティングレイ クーペ(MR/8AT)【海外試乗記】 2020.3.16 試乗記 アメリカを代表するスーパースポーツ「コルベット」がフルモデルチェンジ。「C8」こと8代目コルベットは、まさかのミドシップとなって登場した。長年培ってきたFRの駆動レイアウトを捨てることで得たもの、そして失ったものとは? 米ラスベガスから報告する。
  • GMジャパンが新型「シボレー・コルベット」を日本初公開【東京オートサロン2020】 2019.12.18 自動車ニュース ゼネラルモーターズ・ジャパンは2019年12月18日、千葉の幕張メッセで開催される「東京オートサロン2020」(会期:2020年1月10日~12日)において、新型「シボレー・コルベット」を日本初公開すると発表した。
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 2020.10.14 試乗記 「フェラーリF8トリブート」に試乗。一般公道で試す限り、この最新ミドシップベルリネッタの仕上がりに隙はまったく見られない。純粋な内燃機関車としては最後のV8モデルといううわさがあるが、その真偽は別に、フェラーリはこれでひとつの頂点に達したといえるだろう。
  • アストンマーティンDBX(4WD/9AT)【試乗記】 2020.9.25 試乗記 デビューから1年近くがたち、ようやく日本上陸を果たした「アストンマーティンDBX」。英国のラグジュアリーブランドが初めて手がけたSUVは、待ち焦がれたファンも納得するであろう上質な走りを味わわせてくれた。
ホームへ戻る