FF車ニュル最速の「ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR」登場【東京オートサロン2020】

2019.12.26 自動車ニュース
鈴鹿サーキットでタイムアタックに挑む「ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR」。
鈴鹿サーキットでタイムアタックに挑む「ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR」。拡大

ルノー・ジャポンは2019年12月26日、千葉県の幕張メッセで開催される東京オートサロン2020(開催期間:2020年1月10日~12日)において、「メガーヌ ルノースポール(R.S.)トロフィーR」をお披露目すると発表した。

 
FF車ニュル最速の「ルノー・メガーヌR.S.トロフィーR」登場【東京オートサロン2020】の画像拡大

ルノー・メガーヌR.S.トロフィーRは2019年4月5日にドイツ・ニュルブルクリンクの北コースで量産FF車最速タイムを記録した、メガーヌR.S.のハイパフォーマンスモデルである。国内では同年11月26日に鈴鹿サーキットでタイムを計測し、先代のトロフィーRより3秒以上も速い2分25秒454を計時した。

価格や車両の詳細は、1月10日に開催されるプレスカンファレンスで明らかにされる予定となっている。

(webCG)

関連キーワード:
メガーヌR.S., ルノー, 自動車ニュース

ルノー の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る