「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活

2020.03.03 自動車ニュース
アルファ・ロメオ・ジュリアGTA
アルファ・ロメオ・ジュリアGTA拡大

FCAは2020年3月2日、「アルファ・ロメオ・ジュリア」のハイパフォーマンスバージョン「GTA」を発表した。

 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活の画像拡大
 
「アルファ・ロメオ・ジュリア」に高性能モデル「GTA」が復活の画像拡大

110年におよぶアルファの歴史の中でも重要なマイルストーンのひとつに位置付けられている新生ジュリアGTA。車両のコンセプトのみならず、機構面でも1965年にデビューした初代ジュリアGTAにインスパイアされたとうたわれている。

ベースとなったのは通常ラインナップのトップカテゴリーモデルである「クアドリフォリオ」。2.9リッターV6ツインターボエンジンを30PS増しとなる最高出力540PSにまでパワーアップしたほか、軽量素材の使用範囲を拡大して車両重量を100kg削減。パワーウェイトレシオは“ベスト・イン・クラス”となる2.82kg/psを実現したという。

さらに、よりサーキット走行向けにセッティングされた「ジュリアGTAm」もラインナップ。シートはレーシングタイプに置き換えられるほか、6点式のシートベルトとロールバーも装備する。

合計で500台のみが生産されるジュリアGTA&ジュリアGTAm。発売日や価格、日本への導入に関する情報などは明らかにされていない。

(webCG)

関連キーワード:
ジュリア, アルファ・ロメオ, 自動車ニュース

アルファ・ロメオ ジュリア の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る