48Vハイブリッドパワートレイン搭載の「ボルボXC60 B5」発売

2020.04.23 自動車ニュース webCG 編集部

ボルボ・カー・ジャパンは2020年4月23日、SUV「ボルボXC60」のラインナップに「XC60 B5 AWDモメンタム/インスクリプション」を追加し、同日、販売を開始した。

両モデルに搭載される新開発パワートレイン「B5」には、ISGM(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター・モジュール) により発生した電力を48Vリチウムイオンバッテリーに蓄電、エンジンの始動や動力の補助を行うハイブリッドシステムが採用されている。

スターターモーターに代えてISGMでエンジンの始動を行うことにより、アイドリングストップ後の再始動時におけるノイズやバイブレーションも大幅に低減。シリンダー部のフリクションロスを抑えつつ、一定条件下で2気筒走行を可能とする気筒休止システムを採用するなど、2リッター直4ターボエンジン本体にも改良を施すことでエネルギー効率の向上が図られている。

ギアセレクターがバイワイヤ化されているのも特徴。これに合わせ、上級モデルのXC60 B5 AWDインスクリプションにはスウェーデン・オレフォス社のクリスタルガラス製シフトノブが採用されている。

価格は以下の通り。

  • XC60 B5 AWDモメンタム:634万円
  • XC60 B5 AWDインスクリプション:734万円

なおB5モデルは、上級SUV「XC90」にも新たに設定されている。

(webCG)

「ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション」(写真左)。写真右は、上級SUV「XC90 B5 AWD」の限定車「ノルディックエディション」。
「ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション」(写真左)。写真右は、上級SUV「XC90 B5 AWD」の限定車「ノルディックエディション」。拡大

関連キーワード:
XC60, ボルボ, 自動車ニュース