48Vハイブリッドパワートレイン搭載の「ボルボXC60 B5」発売

2020.04.23 自動車ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは2020年4月23日、SUV「ボルボXC60」のラインナップに「XC60 B5 AWDモメンタム/インスクリプション」を追加し、同日、販売を開始した。

両モデルに搭載される新開発パワートレイン「B5」には、ISGM(インテグレーテッド・スターター・ジェネレーター・モジュール) により発生した電力を48Vリチウムイオンバッテリーに蓄電、エンジンの始動や動力の補助を行うハイブリッドシステムが採用されている。

スターターモーターに代えてISGMでエンジンの始動を行うことにより、アイドリングストップ後の再始動時におけるノイズやバイブレーションも大幅に低減。シリンダー部のフリクションロスを抑えつつ、一定条件下で2気筒走行を可能とする気筒休止システムを採用するなど、2リッター直4ターボエンジン本体にも改良を施すことでエネルギー効率の向上が図られている。

ギアセレクターがバイワイヤ化されているのも特徴。これに合わせ、上級モデルのXC60 B5 AWDインスクリプションにはスウェーデン・オレフォス社のクリスタルガラス製シフトノブが採用されている。

価格は以下の通り。

  • XC60 B5 AWDモメンタム:634万円
  • XC60 B5 AWDインスクリプション:734万円

なおB5モデルは、上級SUV「XC90」にも新たに設定されている。

(webCG)

「ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション」(写真左)。写真右は、上級SUV「XC90 B5 AWD」の限定車「ノルディックエディション」。
「ボルボXC60 B5 AWDインスクリプション」(写真左)。写真右は、上級SUV「XC90 B5 AWD」の限定車「ノルディックエディション」。拡大

関連キーワード:
XC60, ボルボ, 自動車ニュース

ボルボ XC60 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ボルボXC40 2017.9.21 画像・写真 ボルボが新型コンパクトSUV「XC40」を発表した。小型車向けの新世代アーキテクチャー「CMA」を採用した初のモデルであり、パワープラントには4気筒のガソリンエンジンやディーゼルエンジン、ハイブリッドなどに加え、3気筒エンジンも設定される予定となっている。
  • ボルボXC90 D5 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2019.5.24 試乗記 「ボルボXC90」のクリーンディーゼル搭載車は、ガソリン車やPHVも選べるXC90において、今後メインになると期待されるモデル。その乗り味を確かめるべく、初夏を迎えた山形・庄内平野を中心にステアリングを握った。
  • ボルボS60 T4モメンタム(FF/8AT)【試乗記】 2020.4.10 試乗記 現行ボルボで唯一のセダンとなった「S60」に試乗。伝統のステーションワゴンやSUVが話題を集めている同ブランドにあって、セダンにはどんな魅力があるのか。最高出力190PSのエントリーモデル「T4」のステアリングを握り、箱根の山岳路で確かめてみた。
  • ボルボXC40 T4 AWDインスクリプション(4WD/8AT)【試乗記】 2018.12.3 試乗記 好評を博しているボルボのコンパクトSUV「XC40」。豊富なラインナップの中から、今回はベーシックな190ps仕様の上級グレード「T4 AWDインスクリプション」に試乗。東京-愛知を往復するロングドライブを通して、その出来栄えを体感した。
  • メルセデス・ベンツB200d(FF/8AT)【試乗記】 2020.5.19 試乗記 メルセデスのルーミーなコンパクトモデル「Bクラス」に、クリーンディーゼル搭載モデルが登場。とことん家庭的なクルマかと思いきや、そのスポーティーな走りとデザインは、筆者の予想を大きく上回っていた。
ホームへ戻る