ミツオカの新型車ってどんなクルマ!? 2020年秋に出るというニューモデルを予測する

2020.05.08 デイリーコラム

あれでもなければこれでもない

2020年4月16日、光岡自動車はコンパクトセダン「ビュート」とコンパクトハッチバック「ビュートなでしこ」の限定車を発売した。「カフェラテ」と呼ばれるボディーカラーや、内外装のドレスアップが主な特徴だ。

それはまぁ、それとして。

この限定車のプレス向け資料、最後の方に次の一文がさらりと添えられていた。「2020年度は、光岡自動車として新たなカテゴリーへの新型車の投入を予定しております。時期は晩秋を目標に準備を進めておりますのでご期待ください」

ミツオカの新型車とは、寝耳に水! これまで日産やトヨタ、マツダなどのクルマをベースに個性的なモデルを開発してきた同社の次なる取り組みとは……。わざわざアナウンスするからには、かつての「ミツオカ・オロチ」のような、斬新な一台なのだろうか?

しかし、同社の広報担当者に問い合わせたところ、オロチ的なものではないという。では、「ヒミコ」系? そう、あの「マツダ・ロードスター」をベースにする超個性派オープンカーだ。伊勢丹とのコラボモデルとか、戦国時代バージョンとか、変わった仕様もあったなぁ。……と思いきや、これもハズレ。往年の「シボレー・コルベット」を思わせる限定車「ロックスター」(これもロードスターがベース)を出したばかりだし、オープントップモデルの開発は予定ナシのことだった。

“新たなカテゴリー”というのがポイントか。クラシックかつ流麗なデザインにこだわりを持つミツオカなら、クローズドボディーのクーペはありうるかも!? と聞いてはみたものの、「それもないですね」とキッパリ。

ならば、ミニバンじゃないか! ワゴンタイプの霊きゅう車も手がけるミツオカなら、大型ワンボックス車のカスタマイズもお手の物に違いない。「日産エルグランド」や「トヨタ・アルファード/ヴェルファイア」と、いまなら素材も選べそうだし、さらに大きな「トヨタ・グランエース」も出たばかりだ。

ミツオカの限定車「ビュート カフェラテ」。その発売を告げる2020年4月のプレスリリースでは同ブランドの新型車開発についても言及されていた。
ミツオカの限定車「ビュート カフェラテ」。その発売を告げる2020年4月のプレスリリースでは同ブランドの新型車開発についても言及されていた。拡大
ミツオカはかつて、“ファッションスーパーカー”「オロチ」を発表し自動車ファンを驚かせた。今回もそうしたサプライズはあるのだろうか?
ミツオカはかつて、“ファッションスーパーカー”「オロチ」を発表し自動車ファンを驚かせた。今回もそうしたサプライズはあるのだろうか?拡大
「マツダ・ロードスター」ベースの「ミツオカ・ヒミコ」。個性的なオープンカーも手がけるミツオカだが、次の新型車はクローズドボディーになるとのこと。
「マツダ・ロードスター」ベースの「ミツオカ・ヒミコ」。個性的なオープンカーも手がけるミツオカだが、次の新型車はクローズドボディーになるとのこと。拡大
あなたにおすすめの記事
新着記事