ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(後編)

2020.09.24 谷口信輝の新車試乗 新開発サスペンションを装着した懐かしのスポーツカー「ホンダS2000」に、レーシングドライバー谷口信輝が試乗。その走りをじっくり味わったあとでプロが語った、スポーツカー開発で最も重要なこととは?

S2000の長所が生きている

試乗した直後から谷口信輝が「メチャクチャ楽しい」を連発したホンダアクセス仕立てのホンダS2000。後編では、谷口がS2000に抱く印象についてまずはご紹介しよう。
「S2000って、デビューした当時はすっごくハンドリングがピーキーっていわれてましたが、今回試乗してみて、ステアリングがとりたててクイックかといえば、そんなことはなかったように思います。この試乗車は1999年10月初度登録の最初期型なんですけどね。でも、クルマはコンパクトで軽い(カタログ上の車重は1250kg)。クルマ全体でみると着座位置が後ろめだったりとか、そういう古典的な部分はありますが、やっぱりスポーツカー黄金時代の一台ですよね」

なるほど。日本車に後輪駆動のスポーツモデルが数多く設定されていた時代の最後期に登場した一台がS2000だったのは事実。谷口にとってS2000は、そういった時代を彩るスポーツカーのひとつだったようだ。
「いい意味で昔のクルマだし、スポーツカーに味があった当時のモデルですよね。そりゃあ、難癖をつけ始めればいろいろとあると思いますよ。でも、この試乗車はS2000のいいところがしっかり強調されていると感じました」

ほほー、それはどんなところか?
「これって、特別なダンパーが装着されているんですよね。乗り味自体は全然不満はなかったんですけど、いまどきの高級なサスペンションのような“よさ”は感じられませんでした」

では、「いまどきの高級なサスペンション」とは、どんな乗り味をもたらしてくれるのだろうか?

 
ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(後編)の画像拡大
 
ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(後編)の画像拡大
 
ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(後編)の画像拡大
 
ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(後編)の画像拡大
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.19 試乗記 ホンダのオープントップスポーツ「S2000」の純正アクセサリーが新たに発売される。ホンダアクセスが手がけたこれらアイテムの開発コンセプトは“20年目のマイナーモデルチェンジ”。ワインディングロードで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(前編) 2020.9.17 谷口信輝の新車試乗 発売から20年以上たったいまでも、マニアを中心に人気を集めている「ホンダS2000」。今回は、アニバーサリーの純正グッズを装着したこのピュアスポーツに、レーシングドライバー谷口信輝が試乗した。果たしてその評価は?
  • トヨタRAV4 PHV G(4WD/CVT)【試乗記】 2020.10.6 試乗記 エコはもちろん、パワフルな走りも自慢。トヨタのミドルクラスSUV「RAV4」にプラグインハイブリッドモデルの「RAV4 PHV」が登場。システム最高出力306PSを誇る高性能バージョンは、“シゲキ”より“上質さ”を感じさせるモデルに仕上がっていた。
  • トヨタ・ヤリス クロス ハイブリッドZ/ヤリス クロス ハイブリッドG/ヤリス クロスG【試乗記】 2020.9.26 試乗記 「トヨタ・ヤリス」の派生モデルとなるコンパクトクロスオーバー「ヤリス クロス」に公道で初試乗。同門の「ライズ」と「C-HR」の間に位置するポジションは、国内外を問わず多くの競合車がしのぎを削る超激戦区だ。全世界が注目するその出来栄えは?
  • フェラーリF8トリブート(MR/7AT)【試乗記】 2020.10.14 試乗記 「フェラーリF8トリブート」に試乗。一般公道で試す限り、この最新ミドシップベルリネッタの仕上がりに隙はまったく見られない。純粋な内燃機関車としては最後のV8モデルといううわさがあるが、その真偽は別に、フェラーリはこれでひとつの頂点に達したといえるだろう。
ホームへ戻る