TOM'Sスープラ(前編)

2020.10.29 谷口信輝の新車試乗 谷口信輝が今回試乗するのは、TOM'Sがモータースポーツのノウハウを注いで開発した「TOM'Sスープラ」。専用のボディーや足まわりを持つ特別な一台を、走りのプロはどのように評価する?

手だれが作ったスペシャルスープラ

TOM'Sスープラは、トヨタ車でレースを戦い続けてきたTOM'Sが、そのノウハウを注いで開発したストリート向けコンプリートカー。以前、この連載で取り上げた「TOM'Sセンチュリー」と一緒に2020年の東京オートサロンで発表されたモデルで、エンジンとシャシーを前田光彦、寺元浩之というTOM'Sの顔というべきスペシャリストがそれぞれ開発し、トヨタの元テストドライバーでトップガンを務めた西島光義がテストを担当したという。つまり、トヨタ車を知り尽くしたメンバーが作り上げたスポーツモデルが、このTOM'Sスープラなのだ。限定99台が販売され、価格は1565万3000円という。

いっぽうの谷口信輝も、これまでトヨタのスポーツモデルに数多く試乗してきたスペシャリストのひとり。ちなみに谷口はTOM'Sセンチュリーに対して厳しい評価を下していたが、果たしてTOM'Sスープラはどうなのか? いつもの箱根のワインディングロードでの試乗を終えたところで話を聞いてみた。
「足は、いいですね」

おお、どうやら谷口はTOM'Sスープラの足まわりを気に入ったようだ。
「わりと柔らかめで、よく動く足ですよね。でも、人によってはもう少しバネレートを上げることで安定感というかクルマをしっかり支えてほしいと思うかもしれませんが、僕はイヤじゃない。というか、これがいいと思います」

それはどういう意味なのか、もう少し詳しく谷口に説明してもらった。
「ロールに関しては柔らかめなんですよ。だから人によっては、もう少し手前でロールを抑えてくれたほうが安心かもしれません。でも僕は、コーナリング中にもさらにステアリングに入力するとか、アクセルを踏んだり緩めたりとかっていう操作を受け入れて、それを姿勢の変化に反映してくれるこの足まわりがいいと思うんです」

 
TOM'Sスープラ(前編)の画像拡大
 
TOM'Sスープラ(前編)の画像拡大
 
TOM'Sスープラ(前編)の画像拡大
 
TOM'Sスープラ(前編)の画像拡大
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタGR 86 2021.4.5 画像・写真 トヨタが「GR 86」を世界初公開。外装は「トヨタ86」の面影を残しつつパネル類を全面刷新。運転のしやすさに配慮してMT仕様とAT仕様でセンターコンソールの高さを変えるなど、内装にも工夫が凝らされている。2021年秋発売予定の新型スポーツカーを写真で紹介する。
  • 新型「スバルBRZ」&「トヨタGR 86」の味つけの違いを読み解く 2021.4.14 デイリーコラム 新型「スバルBRZ」と「トヨタGR 86」がデビューした。よく知られている通り2台は基本コンポーネンツを共有する兄弟車だが、乗り味まで同じだったらどちらかが存在すれば十分だ。トヨタとスバル、それぞれの味つけの違いを読み解く。
  • トヨタがスポーツカー「GR 86」を世界初公開 「トヨタ86」の後継を担い2021年秋に登場 2021.4.5 自動車ニュース トヨタが「GR 86」を世界初公開した。スバルと共同開発した水平対向エンジンのスポーツカーで、従来型の「トヨタ86」より排気量を拡大した2.4リッターの新型エンジンを搭載。日本での発売時期は、2021年秋ごろの予定となっている。
  • 「トヨタGR 86」と新型「スバルBRZ」 新しいスポーツカーの誕生から協業の成果を思う 2021.4.16 デイリーコラム トヨタとスバルが、「GR 86/BRZ」の開発者によるオンライントークショーを共同開催! 類例のない共催イベントと、そこで語られた内容からは、企業風土もモノづくりへのアプローチも異なる2社による、協業の“今”を垣間見ることができた。
  • 新型スバルBRZ(その1) 2021.4.5 画像・写真 2020年秋に世界初公開された新型「スバルBRZ」。その日本仕様がついにお披露目された。より低い位置に配されたフロントグリルや、新しい形状のフロントフェンダーなどによって力強さを増した新型BRZの実車を、写真で紹介する。
ホームへ戻る