ロータス、ケータハム、モーガンの今年の動向は?【輸入車ブランドに聞きました2021】

2021.01.21 自動車ニュース
ロータスやモーガン、ケータハムの日本におけるインポーター事業は、VTホールディングス傘下のエルシーアイとエスシーアイが担っている。
ロータスやモーガン、ケータハムの日本におけるインポーター事業は、VTホールディングス傘下のエルシーアイとエスシーアイが担っている。拡大

スポーツカー好きや、スポーツドライビング好きの心をつかんで離さないロータスやモーガン、ケータハム。これらブランドの製品販売はもちろん、ドライビングの楽しさを体感できる機会の提供にも積極的に取り組むインポーターに、2021年の抱負を聞いた。

ロータス車の輸入販売を手がけるエルシーアイは、ワンメイクレース「LOTUS CUP JAPAN」を開催するなど、モータースポーツにも積極的である。
ロータス車の輸入販売を手がけるエルシーアイは、ワンメイクレース「LOTUS CUP JAPAN」を開催するなど、モータースポーツにも積極的である。拡大
ロータス・エキシージ スポーツ350
ロータス・エキシージ スポーツ350拡大
モーガン・プラスフォー
モーガン・プラスフォー拡大
ケータハム・スーパーセヴン1600
ケータハム・スーパーセヴン1600拡大

スポーツカーの魅力を発信していきたい!

――2020年はロータス、ケータハム、モーガンにとってどのような一年となりましたか?

新型コロナウイルスの影響で、イベントや新車の発表会などはできませんでしたが、オンラインをメインに皆さまにたくさんの情報をお届けできたと思います。またロータスに関しては、コロナ禍の中でも「LOTUS CUP JAPAN」の開催を守れたことは、2020年で一番大きな挑戦でした。エントラントの皆さまや関係者の協力のおかげで、健康で安全なレースを開催することができました。

――現在、お客さまから人気を集めているモデルはどれですか? またオススメのモデルは? ブランドごとにお答えいただけると助かります。

ロータスですと「エキシージ スポーツ350」、モーガンやケータハムでは、最新の「プラスフォー」や「スーパーセヴン1600」になります。

――ファンとユーザー、webCG読者にヒトコトどうぞ!

いつもロータス、モーガン、ケータハムの記事をご覧いただき、誠にありがとうございます。今年は、去年発表されたモーガン・プラスフォーやケータハム・スーパーセヴン1600が日本へ到着します。またロータスでは、4月18日よりLOTUS CUP JAPANも開催します。皆さまによりスポーツカーのよさをお伝えできる一年にしたいと思います!

(まとめと編集=webCG堀田)

関連キーワード:
ロータス, ケータハム, モーガン, 輸入車ブランドに聞きました2021, 自動車ニュース

ロータス の中古車
あなたにおすすめの記事
新着記事