『CAR GRAPHIC』2021年4月号発売 新型「Sクラス」でこれからのラグジュアリーカーを知る

2021.03.01 From Our Staff

CG4月号の巻頭特集は、7年ぶりにフルモデルチェンジして日本に上陸した「メルセデス・ベンツSクラス」です。ラグジュアリーカーのベンチマークといえるこのモデルがどのような進化を遂げたか、詳しく解説します。(CG編集部)

パワフルなエンジンと4輪操舵を組み合わせる「S500 4MATIC」。全長約5.2mというサイズを感じさせない走りをみせました。(photo:小林俊樹)
パワフルなエンジンと4輪操舵を組み合わせる「S500 4MATIC」。全長約5.2mというサイズを感じさせない走りをみせました。(photo:小林俊樹)拡大
メルセデス・ベンツの“作法”を知るべく、ヤナセ元会長・梁瀬次郎氏の「600リムジーネ」も取材しました。(photo:荒川正幸)
メルセデス・ベンツの“作法”を知るべく、ヤナセ元会長・梁瀬次郎氏の「600リムジーネ」も取材しました。(photo:荒川正幸)拡大
同門対決の第1弾はスバルの新型「レヴォーグ」です。“共通する価値”と“異なる性能”が、直接比較から浮き彫りになります。(photo:北畠主税)
同門対決の第1弾はスバルの新型「レヴォーグ」です。“共通する価値”と“異なる性能”が、直接比較から浮き彫りになります。(photo:北畠主税)拡大
同門対決の第2弾はマイナーチェンジした「BMW 5シリーズ」。何を求めるかでどれを選ぶかが決まりそうです。(photo:北畠主税)
同門対決の第2弾はマイナーチェンジした「BMW 5シリーズ」。何を求めるかでどれを選ぶかが決まりそうです。(photo:北畠主税)拡大
CG長期テスト車に「ホンダe」が加わりました。すぐに走りだしたいところですが、その前にやることがあるようです……。(photo:田村孝介)
CG長期テスト車に「ホンダe」が加わりました。すぐに走りだしたいところですが、その前にやることがあるようです……。(photo:田村孝介)拡大

新しいラグジュアリーのあり方とは?

フルモデルチェンジでW223型となったSクラス。今回試乗したのは3リッター直列6気筒ガソリンエンジンを搭載する「S500 4MATIC」です。メルセデス・ベンツのトップレンジのモデルチェンジは、単に世代交代を意味するだけではありません。ラグジュアリーカーの指標であるこのモデルの進化と変化は、世界中の自動車メーカーに影響を及ぼします。逆に言えば、最新のSクラスを詳しく知れば、これからのラグジュアリーカーのあり方が見えてくる、ということでもあります。

「現代に求められるラグジュアリーの再定義」とメーカー自身がうたうように、新型Sクラスの進化は全方位に及びます。一例を挙げると、会話形式で車両の設定をコマンドするインターフェイス「MBUX」を基軸にした、インフォテインメントシステムが大幅に進化しています。指紋、音声、顔という3つの「生体データ」でユーザーを認証するようになり(加えてPINコード認証も付く)、誰がどのシートに座っているのかまでも認識します。さらに、新たに採用された、平面モニターでありながら立体的に見える「3Dコックピットディスプレイ」やAR(拡張現実)技術も新しい体験となるでしょう。新型Sクラスの車内におけるUX(ユーザーエクスペリエンス)は、明らかに次の世代へと進化しています。この特集から、自動車の未来が垣間見えるに違いありません。

試乗記では“同門対決”が見どころです。比較テストはライバルメーカーの同クラスのモデルを並べるのが通例ですが、この同門対決では評価の高いニューモデルを仕様違いで比較しています。ひとつのモデルの中で違いがあるのかどうか。スバルの「レヴォーグ」は「GT-H」と「STI Sport」を、BMWの「5シリーズ」はガソリン車の「530i」とプラグインハイブリッドの「530e」、そしてハイパフォーマンスな「M550i」を乗り比べました。どんな発見があったでしょうか?

ほかにも、見逃せないモデルの試乗記が並びました。フラット6をミドシップしたポルシェの「718スパイダー」と「718ケイマンGT4」、フルモデルチェンジで大きく変わった「トヨタ・ミライ」、小型車では新型「ルノー・キャプチャー」やマイナーチェンジした「シトロエンC3」、そして注目の新型「日産ノート」など、見どころ満載で読み応えある一冊となっています。

そのほかにも、新たにコンパクトEV「ホンダe」が加わった長期テストリポートや、フロントにエンジンを搭載した1950年代のフェラーリを振り返る「スポーツカー・プロファイル」といった本誌ならではの人気連載も見逃せません。

CG4月号は定価1300円です。デジタル版は、Amazon/Kobo/BookLive!/ブックパス/SonyReaderStore/Fujisanで購読できます。お近くの書店や、オンライン書店でお買い求めください。

--------------------------------------------

『CAR GRAPHIC』2021年4月号
発行所:株式会社カーグラフィック
定価:1300円
A4判変型・192ページ

定期購読する
アマゾンで買う
富士山マガジンサービスで買う

--------------------------------------------

あなたにおすすめの記事
新着記事