「アウディA6/A6アバント」仕様変更 2リッターディーゼルモデルを大幅値下げ

2021.05.18 自動車ニュース

アウディ ジャパンは2021年5月18日、「A6」および「A6アバント」の一部仕様を変更し、販売を開始した。

今回は2リッターディーゼルターボエンジン(最高出力204PS/最大トルク400N・m)搭載の「40 TDIクワトロ スポーツ」および2リッターガソリンターボエンジン(同245PS/同370N・m)搭載の「45 TFSIクワトロ スポーツ」の価格を見直すとともに、新たなエントリーグレードとして設定(既存のエントリーグレード「40 TDIクワトロ」「45 TFSIクワトロ」は廃止)。いずれも12Vのマイルドハイブリッド機構を備えており、6kW(約8.2PS)と60N・mを生み出すベルト駆動のオルタネーター・スターターがエンジンをアシストするなどして、高効率と優れたダイナミクス性能を追求している。

さらにオプションの「Sラインパッケージ」の価格を9万円値下げし、43万円に改定。Sラインエクステリアや5アームダイナミックデザインの19インチアルミホイールなど従来の装備内容に加えて、新たにサラウンドビューカメラとパークアシストプラス(45 TFSIではカーブストーンアシスト)、電動チルト/テレスコピックステアリング、電動トランクリッド(セダンのみ)を追加し、競合優位性の強化を図っている。

仕様変更の対象となるモデルは以下の通り(カッコ内は旧価格)。

  • A6 40 TDIクワトロ スポーツ:759万円(792万円)
  • A6 45 TFSIクワトロ スポーツ:789万円(799万円)
  • A6アバント40 TDIクワトロ スポーツ:795万円(828万円)
  • A6アバント45 TFSIクワトロ スポーツ:825万円(835万円)

(webCG)

アウディの「A6」(写真左)と「A6アバント」(同右)。
アウディの「A6」(写真左)と「A6アバント」(同右)。拡大

関連キーワード:
A6, A6アバント, アウディ, 自動車ニュース

アウディ A6 の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA6 45 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2020.3.25 試乗記 「アウディA6」に追加された2リッターターボエンジン搭載モデルに試乗。位置づけはエントリーとはいえ、そこはアウディ。ドライビング性能を高める多彩な装備を用意しているのだ。“技術による先進”の最先端を味わってみた。
  • 新型「レクサスNX」は2021年秋発売 プラグインハイブリッド車も設定 2021.6.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2021年6月12日、フルモデルチェンジしたレクサスブランドのSUV「NX」を世界初公開。その概要を発表した。国内における発売時期は、同年の秋ごろが予定されている。
  • 「ベントレー・ベンテイガ」に新グレード「S」登場 日本には2022年上陸 2021.5.26 自動車ニュース 英ベントレーモーターズは2021年5月25日(現地時間)、ラグジュアリーSUV「ベンテイガ」の新グレード「ベンテイガS」を発表した。独自のドレスアップや走行モードの制御変更によりスポーティーなキャラクターが強調されている。
  • メルセデスAMG E63 S 4MATIC+(4WD/9AT)【試乗記】 2021.5.10 試乗記 「史上最速の『Eクラス』」をうたう「メルセデスAMG E63 S 4MATIC+」がマイナーチェンジ。動力性能は据え置きながら、デジタル系装備が長足の進化を遂げているのが特徴だ。最新のユーザーインターフェイスや対話型音声認識システムの仕上がりを報告する。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2021.5.1 試乗記 「アウディRS 5クーペ」は、世界初の市販フルタイム4WD車「アウディ・クワトロ」の直系ともいうべきモデル。最高出力450PSのパワーユニットと40年にわたって磨きをかけられた4WDシャシーが織りなす走りを、ワインディングロードで味わった。
ホームへ戻る