クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

BMW R nineTスクランブラー(6MT)

フラットツインの火は消えない 2021.10.19 試乗記 エンジンの改良により、厳しい環境規制をクリアした「BMW R nineT」シリーズのなかから、程よいオフロードテイストが魅力の「R nineTスクランブラー」に試乗。その走りからは、これからも空油冷フラットツインの魅力を伝えていきたいというBMWの意思が感じられた。

どのラインディングモードでも楽しめる

2021年モデルのR nineTスクランブラーは、マシンの外観を見ても何が変わったか分からない。基本的に変更を加えられているのがエンジンや吸気系、マネジメントシステムだからだ。最高出力は110PSから109PSになっているが、116N・mの最大トルクはそのまま。厳しい排ガス規制に対応したことでフラットツインエンジンのフィーリングがどのように変化したのか、気になるところだ。

最初はモードセレクターを「ロード」にして走ってみる。フラットツインの歯切れのよい排気音も感じられるし、レスポンスも良好。低回転からトルクがあるから全域で力強く加速していく。厳しい排ガス規制で影響を受けそうな高回転でも気持ちよく伸びていく。

電子制御になったスロットルのレスポンスは開け始めがマイルドになっていて、さらに開けていくと本来のトルクが出てくる味つけ。頻繁に加減速するストリートでも扱いやすい。ただ、スロットルを戻したときのエンブレは強めで、加えて減速側は特にショックを軽減するような設定にはなっていない。高回転域からスロットルを戻すときは、丁寧に操作したほうがいいだろう。

「レイン」モードにするとスロットルを開けたときの力の出方が穏やかになって、高回転でのピークパワーも若干落ちるが、極端に性格が変化するわけではないので十分に楽しく走れるレベル。ツーリングに出かけたときはレインモードを選んでおくのもありかもしれない。一方「ダイナ」モードでは、交差点の立ち上がりなどでスロットルを大きめに開けるだけでフロントが浮き気味になるくらい元気がいい。

欧州の環境規制「ユーロ5」をクリアすべく改良が施された2021年モデルの「BMW R nineTスクランブラー」。クルーズコントロールをオプション設定するなど、装備の拡充も図られた。
欧州の環境規制「ユーロ5」をクリアすべく改良が施された2021年モデルの「BMW R nineTスクランブラー」。クルーズコントロールをオプション設定するなど、装備の拡充も図られた。拡大
空油冷式のフラットツインエンジンは、シリンダーヘッドやスロットルバルブなどの設計を変更。排ガス浄化性能を向上させたほか、116N・mというピーク値こそ変わらないものの、トルクについても4000~6000rpmの回転域を中心に増強を図っている。
空油冷式のフラットツインエンジンは、シリンダーヘッドやスロットルバルブなどの設計を変更。排ガス浄化性能を向上させたほか、116N・mというピーク値こそ変わらないものの、トルクについても4000~6000rpmの回転域を中心に増強を図っている。拡大
ライディングモードには、オンロード用の「レイン」「ロード」「ダイナ」と、オフロード向けの「ダート」を用意。切り替えスイッチは、ハンドル左のスイッチボックスに備わる。
ライディングモードには、オンロード用の「レイン」「ロード」「ダイナ」と、オフロード向けの「ダート」を用意。切り替えスイッチは、ハンドル左のスイッチボックスに備わる。拡大

フロントは19インチのほうがいい

振動は全体的に多め。強く感じられるのは加速時で、ハンドル、タンク、シートを震わせ、回転が上がるに従って振幅が強くなっていく。とはいえ、そうした傾向が表れるのは基本的に加速しているときだけだから、「ツインの鼓動感が強く伝わってくる」という雰囲気として受け止められる。不快ではなく、長い時間走っていても疲れるようなことはない。

しばらくぶりに R nineTに乗ったこともあって、新しいモデルでもフラットツインのパワーフィーリングはあまり変わっていないように感じたのだが、旧モデルのR nineT(「ユーロ4」対応時代のもの)に乗っている二輪ライターの知人に聞くと、感じ方はずいぶん違うようだ。「排気音が静かになったことなどもあって、よくも悪くもスムーズになった印象。新型のダイナモードが旧モデルのフィーリングに近いけれど、それでも旧モデルのほうが快活に感じる」とのことで、旧モデルのオーナーにとってみると、フィーリングの違いは小さくはないようだ。

今回試乗したモデルは17インチフロントホイール(「プレミアムライン」は19インチ)を採用している。基本的には素直で乗りやすいのだが、17インチホイールのためか、低速でバンクさせるとステアリング舵角がついてバランスするフィーリングだった。これがフロント19インチであれば、大径ホイールのジャイロ効果によって舵角がつきにくくなるから、さらに気持ちよくバンクさせられるはず。ライダーの好みにもよるが、縦置きのフラットツインを搭載したR nineTスクランブラーで、比較的速度の低いストリートでのライディングを楽しむのであれば、フロントは19インチホイールのほうが相性はいいと思う。

カラーリングは試乗車の「グラナイトグレー」を含む全4種類。仕様に応じて、5スポークのキャストホイールも用意されている。
カラーリングは試乗車の「グラナイトグレー」を含む全4種類。仕様に応じて、5スポークのキャストホイールも用意されている。拡大
今回試乗した「プレミアムスタンダード」のタイヤサイズは、前が120/70R17、後ろが170/60R17。オプションで「プレミアムライン」を選択すると、フロントのタイヤサイズが120/70R19となる。
今回試乗した「プレミアムスタンダード」のタイヤサイズは、前が120/70R17、後ろが170/60R17。オプションで「プレミアムライン」を選択すると、フロントのタイヤサイズが120/70R19となる。拡大
サスペンションは、前がφ43mmの正立フォーク、後ろがリバウンドダンピングとプリロードの調整機構を備えたモノショックの組み合わせ。ストローク量は前が125mm、後ろが140mmと、スタンダードモデルの「R nineTピュア」(前後ともに120mm)より、特にリア側が拡大されている。
サスペンションは、前がφ43mmの正立フォーク、後ろがリバウンドダンピングとプリロードの調整機構を備えたモノショックの組み合わせ。ストローク量は前が125mm、後ろが140mmと、スタンダードモデルの「R nineTピュア」(前後ともに120mm)より、特にリア側が拡大されている。拡大
シート高は「プレミアムスタンダード」が790mm、「プレミアムライン」が820mm。車体からは左右にエンジンのヘッドが突き出しているため、停車時にはそれを避けるように、やや後ろ寄りに足を下ろす格好となる。
シート高は「プレミアムスタンダード」が790mm、「プレミアムライン」が820mm。車体からは左右にエンジンのヘッドが突き出しているため、停車時にはそれを避けるように、やや後ろ寄りに足を下ろす格好となる。拡大
空油冷フラットツインの魅力はそのままに、厳しさを増す環境規制をクリアした「R nineTスクランブラー」。そのライドフィールからは、このマシンの魅力を大事にしたいというBMWの思いが感じられた。
空油冷フラットツインの魅力はそのままに、厳しさを増す環境規制をクリアした「R nineTスクランブラー」。そのライドフィールからは、このマシンの魅力を大事にしたいというBMWの思いが感じられた。拡大

空油冷フラットツインを今後も楽しむために

ラジアルマウントのブレーキはよく利き、タッチも非常に鋭い。このブレーキに慣れてしまえば、ハードな走り方をしているときでもコントロールしやすい。ただ、ほかのマシンから乗り換えたときは、握り始めからガツンと利く特性に最初は面食らうかもしれない。

2021年モデルにおけるR nineTの変更点は多くない。それは、今回の改良が環境規制「ユーロ5」に対応することを重視したものであるためだが、逆にこのモデルが本来備えている美点を、BMWが大事にしているようにも思えた。旧モデルに比べると、ややおとなしくなっている部分があるのかもしれないが、厳しい規制をクリアしたうえでフラットツインの楽しさとテイストを最大限に残していることは確かだ。まったり走っても、飛ばしても、楽しいマシンである。

(文=後藤 武/写真=向後一宏/編集=堀田剛資)

BMW R nineTスクランブラー
BMW R nineTスクランブラー拡大
 
BMW R nineTスクランブラー(6MT)【レビュー】の画像拡大

【スペック】
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=2110×870×1120mm
ホイールベース:1530mm
シート高:790mm
重量:224kg
エンジン:1169cc 空油冷4ストローク水平対向2気筒DOHC 4バルブ(1気筒あたり)
最高出力:109PS(80kW)/7250rpm
最大トルク:116N・m(11.8kgf・m)/6000rpm
トランスミッション:6段MT
燃費:5.1リッター/100km(約19.6km/リッター、WMTCモード)
価格:202万7000円

週間アクセスランキングR nineTスクランブラー
この記事を読んだ人が他に読んだ記事
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。

BMW の中古車
関連キーワード
関連記事
関連サービス(価格.com)
あなたにおすすめの記事

webCGの最新記事の通知を受け取りませんか?

詳しくはこちら

表示されたお知らせの「許可」または「はい」ボタンを押してください。