より上質に快適に 「ジープ・コンパス」の限定車「Sモデル」登場

2021.10.26 自動車ニュース
ジープ・コンパスSモデル
ジープ・コンパスSモデル拡大

FCAジャパンは2021年10月26日、ジープブランドのコンパクトSUV「コンパス」に台数250台の限定車「コンパスS-Model(Sモデル)」を設定し、同年11月6日に発売すると発表した。

専用のブラックフロントグリル。
専用のブラックフロントグリル。拡大
ルーフはグレーで塗り分けられる。
ルーフはグレーで塗り分けられる。拡大
グラナイトアクセント付きの19インチアルミホイール。
グラナイトアクセント付きの19インチアルミホイール。拡大
レザーシートにはグレーのステッチが施される。
レザーシートにはグレーのステッチが施される。拡大
ボディーカラーが「ブリリアントブラッククリスタルP/C」のモデル(写真)は100台限定。「ブライトホワイトC/C」のモデルは150台販売される。
ボディーカラーが「ブリリアントブラッククリスタルP/C」のモデル(写真)は100台限定。「ブライトホワイトC/C」のモデルは150台販売される。拡大

コンパスSモデルは、4WDの駆動方式を採用した装備充実の上級モデル「コンパス リミテッド」をベースとする限定車。さまざまな専用装備を付加することで、プレミアム感を強めたとうたわれる。

エクステリアは、グラナイトクリスタルをアクセントとしたブラックフロントグリルや、グラナイトアクセント付きのボディー同色フロントバンパーおよびブラックルーフレール、19インチアルミホイールでドレスアップ。さらに、ボディー同色のフロントフェイシアやホイールフレア、シルモールディングなどで、洗練された雰囲気を演出したという。

ベース車のルーフがボディー同色であるのに対し、グレーのルーフを採用しているのも特徴。ドアミラーとウィンドウモールディングもグレーで統一するなど、特別なカラーコーディネートが施されている。

同様に、ブラック基調のインテリアはグレーのステッチがアクセントとなるほか、ブラックヘッドライナーやクローム/カーボン調アクセント付きのブラック加飾により、プレミアムなムードを演出。前席にはシートヒーターとシートベンチレーション機能が備わる。

その他、プロジェクター式LEDヘッドライトや10.1インチタッチパネルのオーディオナビゲーションシステム、ハンズフリーパワーリフトゲート、Alpineプレミアムサウンドシステムといった、ベース車に準じた装備が与えられている。

ボディーカラーは、「ブライトホワイトC/C」(限定150台)と「ブリリアントブラッククリスタルP/C」(同100台)の2色で、価格はベースモデル比で14万円高の463万円。

(webCG)

関連キーワード:
コンパス, ジープ, 自動車ニュース