スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定

2021.11.11 自動車ニュース
スバル・ソルテラ
スバル・ソルテラ拡大

スバルは2021年11月11日、SUVタイプの新型電気自動車(EV)「SOLTERRA(ソルテラ)」を世界初公開した。

 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大
 
スバルがSUVタイプの新型EV「ソルテラ」を発表 2022年年央までの市場投入を予定の画像拡大

スバルとトヨタが共同開発した新世代EV

スバル・ソルテラは、スバルがトヨタと共同開発した新世代EVであり、「トヨタbZ4X」の姉妹モデルである。

開発に際しては、「今後スバルが生み出すEVの礎として、今、EVに求められるさまざまな期待を上回り、安心して選んでもらえる実用性を持ったクルマをつくること」「スバルに乗り慣れたカスタマーからも『これは紛れもなくスバルだ』と感じてもらえるクルマであること」を追求。EVならではの新しい価値とともに、スバルが標榜(ひょうぼう)し続ける「安心と愉(たの)しさ」という価値を詰め込むことで、高い環境性能を実現しつつ、これまでのスバルのSUVと同じように安心して使えるクルマに仕上げたと説明されている。 

エクステリアでは、フロントマスクの中央に据えられた“ヘキサゴングリル”が特徴で、前後の灯火類の意匠などでも独自性を表現。また張り出しを強調した前後フェンダーなどでSUVらしい力強さも表している。一方、インテリアは高さを抑えたインストゥルメントパネルの造形と、スバル車としてはこれが初採用となる、ステアリングホイールの上から見るトップマウントメーターで開放的な空間を実現したとされる。

EVでもスバルらしい走りを追求

車両骨格やパワートレインはいずれも一から開発されたもので、前者には「『Subaru Global Platform(スバルグローバルプラットフォーム)』で得た知見を生かし、トヨタと共同開発した」というEV専用プラットフォーム「e-Subaru Global Platform」を採用。操縦安定性が高く、操舵にリニアに反応する走りが追求されている。またEVならではの構造として、車体底部に搭載した大容量バッテリーを剛体として活用。低い重心高と高いボディー強度・剛性を実現しているという。

さらに、各部位における骨格形状の工夫や材料強度の最適化により、軽さと高い衝突安全性を両立。万が一の衝突時には、複数の骨格に負荷をスムーズに伝達することで衝突エネルギーを分散・吸収し、乗員はもちろん、高い安全性が求められるEVの高電圧機器もしっかり保護するとしている。 

駆動方式はFWDと4WDの2種類で、後者には前輪と後輪を別のモーターで駆動する2モーター方式のパワートレインを採用。長年培ってきた4輪制御技術に加え、モーターならではの高い応答性と自在な前後駆動力配分を生かし、4輪のグリップ力を最大限に生かした安心感の高い走りを実現しているという。

また既存のスバル製SUVと同じく、悪条件下での走行をサポートするドライブモード切り替え機構「X-MODE」を搭載。新機能として、悪路における自動での一定速走行を可能にする「グリップコントロール」も追加している。 

スバルはソルテラについて、2022年の年央までに、日本、アメリカ、カナダ、欧州、中国などで導入を開始するとしている。

【スペック】
ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4690×1860×1650mm
ホイールベース:2850mm
車重:1930kg~(FWD)/2020kg~(4WD)
フロントモーター:交流同期電動機
リアモーター:交流同期電動機(4WDのみ)
フロントモーター最高出力:150kW(FWD)/80kW(4WD)
リアモーター最高出力:80kW(4WDのみ)
動力用電池:リチウムイオン電池
総電力量:71.4kWh
総電圧:355V
AC充電器最大出力:6.6kW
DC充電器最大出力:最大150kW
一充電走行可能距離:530km前後(FWD)/460km前後(4WD)(WLTCモード)

(webCG)

「スバル・ソルテラ」のより詳細な写真はこちら

関連キーワード:
ソルテラ, スバル, 自動車ニュース