ホンダ・シビック タイプR ユーロ、“再”限定発売

2010.10.28 自動車ニュース

「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」、1500台で“再”限定発売

本田技研工業は2010年10月28日、ハッチバックのハイパフォーマンスモデル「シビック タイプR ユーロ」を1500台限定で発売した。

昨年2010台限定で輸入販売された“欧州仕様のタイプR”「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」が、今年も発売された。

台数は、1500台の限定。ボディカラーは、新色の「クリスタルブラックパール」に「チャンピオンシップホワイト」「ミラノレッド」を加えた全3色が用意される。フロントグリルのフレームやドアハンドル、フューエルリッドにダーククロームメッキが施されるのも、昨年モデルとの違いだ。

それら装備の違いもあって、価格は1年前より2万円高い、300万円。とはいえホンダでは、昨年と同様に、早い段階での売り切れを見込んでいるという。昨年買いそびれたファンには、うれしい最後の(?)チャンスとなるのかもしれない。

(webCG 関)

「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」(2010年モデル)
「ホンダ・シビック タイプR ユーロ」(2010年モデル) 拡大
2010年モデルの「シビック タイプR ユーロ」は、フロントグリルのフレームなどがダーククロームメッキ仕上げとなる。
2010年モデルの「シビック タイプR ユーロ」は、フロントグリルのフレームなどがダーククロームメッキ仕上げとなる。 拡大
同じく、ダーククロームメッキのドアハンドル。
同じく、ダーククロームメッキのドアハンドル。 拡大
写真は、新色「クリスタルブラックパール」のもの。
写真は、新色「クリスタルブラックパール」のもの。 拡大

関連キーワード:
シビック, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ シビック の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・シビックセダン 2017.7.27 画像・写真 新型「ホンダ・シビック」シリーズの中でも最もフォーマルな装いのセダン。オプションの「レザーパッケージ」が装着されたモデルと、ベーシックなファブリックシートのモデルの2台のディテールを、写真で紹介する。
  • ホンダ・シビックハッチバック(FF/6MT)【試乗記】 2018.1.16 試乗記 6年ぶりに日本市場に復活した「ホンダ・シビック」。発売後約1カ月間の受注比率で35%を占めたという「ハッチバック」の6段MT仕様は、あるいは今回の復活劇の、陰の主役と言えるかもしれない。高速道路を一路西へ、箱根のワインディングロードを目指した。
  • ダイハツ・タフトGターボ(FF/CVT)【試乗記】 2020.7.29 試乗記 ダイハツが満を持して市場投入した新型軽クロスオーバー「タフト」。カクカクとしたデザインや開放的なガラスルーフなどが注目を集める同車だが、ライバルに対する真のアドバンテージはどこにあるのか? ターボ付きの最上級グレードに試乗し、その実力を確かめた。
  • ホンダ・シビック タイプR 2020.2.20 画像・写真 運動性能をさらに向上。改良を受けた「ホンダ・シビック タイプR」の詳細な姿を写真で紹介。
  • ホンダ・シビックセダン(FF/CVT)/シビックハッチバック(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.24 試乗記 6年ぶりに日本に帰ってきた「ホンダ・シビック」。イメージリーダーを務めるのはもちろんホットバージョンの「タイプR」だが、果たして“素”のモデルの出来栄えは? 「ハッチバック」と「セダン」、それぞれの魅力を探った。
ホームへ戻る