MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

2008.11.12 自動車ニュース

MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

BMWジャパンは2008年11月12日、コンパクトカー「MINIクーパーS」専用のパーツキット「John Cooper Works(ジョンクーパーワークス)チューニングキット」を発売すると発表した。

John Cooper Worksチューニングキットは、MINIクーパーSをパワーアップできる後付けのチューニングキットだ。
内容は、「スポーツマフラー」「JCWテールパイプトリム」「エアフィルター」「専用エンジンプログラミング」といった、エンジンの吸排気系パーツ。さらに、ノーマルとの違いを主張するオリジナルバッジが付いてくる。

これらを組み込むことで、175ps、24.4kgmのパフォーマンスは192ps、25.5kgmへとアップ。今年9月末に発売された“コンプリートカーのJohn Cooper Works”(211ps、26.5kgm)には届かないものの、既存の「MINIクーパーS」オーナーが使えるカンフル剤となっている。MTしか選べない211ps版と違って、AT車に使えるのも朗報。
メーカーが純正で提供するディーラーオプションのため、改造申請等は不要。もちろん車検もオーケー。

キットの価格は27万8250円で、11月中旬から全国のディーラーで取り付けを開始するとのこと。さて、高いか、安いか?

(webCG 関)


MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売の画像 拡大
キットの取り付けには、別途ケミカル類の費用(約1万5000円)と工賃がかかる。
キットの取り付けには、別途ケミカル類の費用(約1万5000円)と工賃がかかる。 拡大

関連キーワード:
MINIクラブマン, MINI 3ドア, MINI, ミニ クラブマン, カーナビ/オーディオ/パーツ, -->, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る