MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

2008.11.12 自動車ニュース

MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売

BMWジャパンは2008年11月12日、コンパクトカー「MINIクーパーS」専用のパーツキット「John Cooper Works(ジョンクーパーワークス)チューニングキット」を発売すると発表した。

John Cooper Worksチューニングキットは、MINIクーパーSをパワーアップできる後付けのチューニングキットだ。
内容は、「スポーツマフラー」「JCWテールパイプトリム」「エアフィルター」「専用エンジンプログラミング」といった、エンジンの吸排気系パーツ。さらに、ノーマルとの違いを主張するオリジナルバッジが付いてくる。

これらを組み込むことで、175ps、24.4kgmのパフォーマンスは192ps、25.5kgmへとアップ。今年9月末に発売された“コンプリートカーのJohn Cooper Works”(211ps、26.5kgm)には届かないものの、既存の「MINIクーパーS」オーナーが使えるカンフル剤となっている。MTしか選べない211ps版と違って、AT車に使えるのも朗報。
メーカーが純正で提供するディーラーオプションのため、改造申請等は不要。もちろん車検もオーケー。

キットの価格は27万8250円で、11月中旬から全国のディーラーで取り付けを開始するとのこと。さて、高いか、安いか?

(webCG 関)


MINIをもっとパワフルに! 「John Cooper Worksチューニングキット」発売の画像 拡大
キットの取り付けには、別途ケミカル類の費用(約1万5000円)と工賃がかかる。
キットの取り付けには、別途ケミカル類の費用(約1万5000円)と工賃がかかる。 拡大

関連キーワード:
MINIクラブマン, MINI 3ドア, MINI, ミニ クラブマン, カーナビ/オーディオ/パーツ, -->, 自動車ニュース

MINI の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • MINIクーパーSクラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.1.12 試乗記 モデルチェンジを機に、これまでより上位のプレミアムコンパクトクラスへと階級を移した「MINIクラブマン」。パワフルな「クーパーSクラブマン」に試乗してみると、大きく立派になったことで得られた新型の長所が見えてきた。
  • MINIクーパーSD クラブマン(FF/8AT)【試乗記】 2016.7.25 試乗記 ユニークな6枚ドアを持つ「MINIクラブマン」、そのクリーンディーゼル搭載モデルに試乗。中でもパワフルな「クーパーSD クラブマン」は、MINIの生みの親であるアレック・イシゴニスも驚くであろう、相反する魅力を持ち合わせていた。
  • アウディRS 7スポーツバック(4WD/8AT)【試乗記】 2021.3.22 試乗記 スタイリッシュな4ドアクーペフォルムが特徴の「アウディRS 7スポーツバック」が2代目に進化。開発を手がけたアウディスポーツは、ベースとなる「A7」をいかなるレシピでハイパフォーマンスモデルに仕立てたのか。ロングドライブに連れ出し、確かめてみた。
  • メルセデス・ベンツS400d 4MATIC(4WD/9AT)【試乗記】 2021.3.10 試乗記 スリーポインテッドスターを象徴する一台であり、Lクラスセダンの世界的ベンチマークでもある「メルセデス・ベンツSクラス」がフルモデルチェンジ。7代目となる新型は、ライバルの一歩先を行く先進性と、さらなる快適性を併せ持つクルマに仕上がっていた。
  • MINIジョンクーパーワークス クロスオーバー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.5 試乗記 最高出力を231PSから306PSへと大幅にパワーアップした「MINIクロスオーバー」のハイパフォーマンスバージョン「ジョンクーパーワークス」に試乗。背の高いマルチパーパスのキャラクターと高性能エンジンの組み合わせは、どんな進化を遂げたのか?
ホームへ戻る