日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013は……

2012.11.29 自動車ニュース

日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013は「マツダCX-5」

“その年の最も優秀なクルマ”を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013」の最終選考会が2012年11月29日、東京臨海副都心の「ダイバーシティ東京 プラザ」で開催され、マツダのスポーツSUV「CX-5」がイヤーカーに選ばれた。

最も優れた輸入車に贈られるインポート・カー・オブ・ザ・イヤーは「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」が、実行委員会特別賞は「トヨタ86/スバルBRZ」が、それぞれ受賞した。

なお、第一次選考対象車「10ベストカー」は、以下の10台だった。
・「マツダCX-5」
・「トヨタ86/スバルBRZ」
・「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」
・「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」
・「フォルクスワーゲンup!」
・「スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー」
・「シトロエンDS5」
・「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」
・「日産ノート」
・「ホンダN BOX/N BOX+」

(webCG)

2012年のイヤーカーに輝いた「マツダCX-5」
2012年のイヤーカーに輝いた「マツダCX-5」 拡大
輸入車で最も多く票を集めた「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」がインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
輸入車で最も多く票を集めた「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」がインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。 拡大
実行委員会特別賞受賞の「トヨタ86/スバルBRZ」。(写真は「トヨタ86」)
実行委員会特別賞受賞の「トヨタ86/スバルBRZ」。(写真は「トヨタ86」) 拡大

関連キーワード:
3シリーズ セダン, 86, CX-5, BMW, トヨタ, マツダ, イベント, 自動車ニュース

BMW 3シリーズ セダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 320d xDrive Mスポーツ(4WD/8AT)【試乗記】 2019.8.26 試乗記 新型「BMW 3シリーズ」に追加された2リッター直4ディーゼルモデル「320d xDrive Mスポーツ」に試乗。その出来栄えは、「BMWといえばガソリン直列6気筒」といった“伝統的エンスー”の固定観念を覆す、実に印象的なものだった。
  • 「BMW 5シリーズ」がマイナーチェンジ 欧州で2020年7月に市場導入を開始 2020.5.27 自動車ニュース 独BMWは2020年5月27日(現地時間)、「BMW 5シリーズ」をマイナーチェンジするとともに、スポーティーな外装パーツおよび専用カラーリングを採用したモデル「Mスポーツエディション」を全世界1000台の台数限定で発売すると発表した。
  • BMWレーザーライトや20インチ専用ホイール採用の限定車「BMW M550i xDriveアルティメットエディション」登場 2019.12.6 自動車ニュース BMWジャパンは2019年12月6日、スポーティーセダン「BMW 5シリーズ」に特別仕様車「M550i xDrive Ultimate Edition(アルティメットエディション)」を設定し、台数55台の限定で販売を開始した。
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.2 試乗記 BMWが誇るスポーツセダンのベンチマーク「3シリーズ」が、7代目にフルモデルチェンジ。ブランドの“伝統芸”ともいえるミズスマシ的ドライブフィールと、隔世の進化を遂げた強力なドライビングアシストに触れ、リポーターが感じたこととは?
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
ホームへ戻る