日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013は……

2012.11.29 自動車ニュース

日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013は「マツダCX-5」

“その年の最も優秀なクルマ”を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2012-2013」の最終選考会が2012年11月29日、東京臨海副都心の「ダイバーシティ東京 プラザ」で開催され、マツダのスポーツSUV「CX-5」がイヤーカーに選ばれた。

最も優れた輸入車に贈られるインポート・カー・オブ・ザ・イヤーは「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」が、実行委員会特別賞は「トヨタ86/スバルBRZ」が、それぞれ受賞した。

なお、第一次選考対象車「10ベストカー」は、以下の10台だった。
・「マツダCX-5」
・「トヨタ86/スバルBRZ」
・「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」
・「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」
・「フォルクスワーゲンup!」
・「スズキ・ワゴンR/ワゴンRスティングレー」
・「シトロエンDS5」
・「アルファ・ロメオ ジュリエッタ」
・「日産ノート」
・「ホンダN BOX/N BOX+」

(webCG)

2012年のイヤーカーに輝いた「マツダCX-5」
2012年のイヤーカーに輝いた「マツダCX-5」 拡大
輸入車で最も多く票を集めた「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」がインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。
輸入車で最も多く票を集めた「BMW 3シリーズ(セダン/ツーリング)」がインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞。 拡大
実行委員会特別賞受賞の「トヨタ86/スバルBRZ」。(写真は「トヨタ86」)
実行委員会特別賞受賞の「トヨタ86/スバルBRZ」。(写真は「トヨタ86」) 拡大

関連キーワード:
3シリーズ セダン, 86, CX-5, BMW, トヨタ, マツダ, イベント, 自動車ニュース