フィアット、限定車「500Cヴォラーレ」を発売

2012.02.07 自動車ニュース

フィアット、限定車「500Cヴォラーレ」を発売

フィアット・グループ・オートモービルズ・ジャパンは2012年2月7日、「500C」の限定車「500C Volare(ヴォラーレ)」を発売した。限定数は150台で、価格は274万円。

「500Cヴォラーレ」最大の特徴はその爽やかなボディーカラー。「500ツインエア」(ハードトップモデル)で人気の「ブルー ヴォラーレ」に、「アイボリー」のソフトトップを組み合わせている。

装備はベース車両の「500Cツインエア ラウンジ」と同じだが、価格は5万円安い274万円とリーズナブルな設定とされる。また、エコカー補助金対象予定車となっている。

エンジンは0.9リッター直列2気筒ターボのツインエアユニット。スタート&ストップ(アイドリングストップ)機能を備え、10・15モード燃費はベース車両と同じ21.0km/リッターと発表されている。

(webCG 竹下)

「フィアット500C Volare(ヴォラーレ)」
「フィアット500C Volare(ヴォラーレ)」 拡大

関連キーワード:
500C, フィアット, 自動車ニュース

フィアット 500C の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
ホームへ戻る