「ALFA ROMEO DAY 2017」の会場から

2017.05.17 画像・写真

2017年5月14日、長野県富士見町の富士見パノラマリゾートで「ALFA ROMEO DAY 2017」が開催された。1988年に初開催され、今回で30周年を迎えたこのイベントは、アルファ・ロメオならば年代や車種を問わずに参加可能な、国内最大級のアルフィスタの祭典である。今回の参加車両は、1953年「1900CSピニンファリーナ」から最新の「ジュリア」まで、およそ250台。日本でもヒットした「156」以降の、比較的新しめのモデルが多かったが、「4C」と「4Cスパイダー」が合わせて22台、前述した正規導入前の新型「ジュリア」が早くも5台参加し、注目を集めた。好天に恵まれた会場では、30周年記念特別抽選会やゲストによるトークショーなどのプログラムが実施され、またアルファ・ロメオ関連のショップやイタリアンフードのケータリングなども出店、全国から集まったアルフィスタを楽しませた。会場の様子を、参加車両を中心に紹介しよう。(文と写真=沼田 亨)

アルファ・ロメオ 4C の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アルファ・ロメオ4C(MR/6AT)【試乗記】 2015.8.17 試乗記 アルファ・ロメオのヒストリーにおいて、極めてまれな量産型のMRスポーツカー「4C」に試乗。カーボンを用いた軽量ボディーや専用設計のシャシー、最新のターボエンジンは、どんな走りをもたらすのか? 燃費の上方も、あわせて報告する。
  • 日産ノートX FOUR(4WD)【試乗記】 2021.6.14 試乗記 「日産ノート」に追加された4WDモデル「X FOUR」に試乗。自慢の「e-POWER」に最高出力68PSの後輪用モーターを組み合わせた最新パワートレインは、簡易的な四駆システムを用いた先代モデルとはまったく次元の異なる走りを味わわせてくれた。
  • アルファ・ロメオ4Cスパイダー イタリア(MR/6AT)【試乗記】 2020.2.3 試乗記 専用設計のカーボンモノコックに1750ccの直4直噴ターボエンジンを搭載したアルファ・ロメオのミドシップスポーツカー「4C/4Cスパイダー」。その走りは「レースカーさながら」と表しても過言ではない、刺激に満ちたものだった。
  • アルファ・ロメオ8Cコンペティツィオーネ(FR/6AT)【試乗記】 2009.9.25 試乗記 アルファ・ロメオ8Cコンペティツィオーネ(FR/6AT)
    ……2429万5000円

    ラップタイムよりも感動を。アルファ製スーパーカーは、感性にダイレクトに訴えかけるという素晴らしい性能を備えていた。
  • ボルボ・カーズがスウェーデンSSAB社と化石燃料を使わない製鉄の研究を開始 2021.6.21 自動車ニュース スウェーデンのボルボ・カーズは2021年6月16日(現地時間)、同国の鉄鋼メーカーであるSSABと共同で、製造時に化石燃料を使用しない高品質な鉄鋼の研究・開発を行っていると発表した。
ホームへ戻る