スズキVストローム250(MR/6MT)【レビュー】』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・カタナ 2019.5.24 画像・写真 19年のときを経て、最新の二輪技術とともに復活したスズキのネイキッドスポーツモデル「KATANA(カタナ)」。コンセプト然としたフォルムから、細部にいたるまで、随所に作り手のこだわりが込められたそのスタイリングを、写真で紹介する。
  • スズキ・カタナ(MR/6MT)【レビュー】 2019.8.21 試乗記 2018年にドイツで発表されるや、世界中のベテランライダーをアッと驚かせた新生「スズキ・カタナ」。その走りは、「カタナ」を名乗るのにふさわしいものなのか? オリジナルにも詳しい後藤 武が、新型の仕上がりを報告する。
  • スバルが次期「レヴォーグ」や「WRX STI」最終モデルのプロトタイプを出展【東京モーターショー2019】 2019.9.25 自動車ニュース スバルは2019年9月25日、第46回東京モーターショー(開催期間:2019年10月23日~11月4日)に新型「レヴォーグ」や「WRX STI EJ20ファイナルエディション」のプロトタイプを出展すると発表した。
  • 新型「スズキ・カタナ」が国内で正式にデビュー 2019.5.24 自動車ニュース スズキは2019年5月24日、大型二輪モデルの新型「KATANA(カタナ)」を同年5月30日に日本で発売すると発表した。往年の「GSX1100S KATANA」をモチーフとしたデザインや、こだわりのメカニズムがセリングポイントとなっている。
  • 第592回:ランボルギーニ初のHV「シアンFKP 37」発表
    開発責任者レッジャーニCTOがスーパーカーの未来を語る
    2019.10.9 エディターから一言 「シアンFKP 37」はランボルギーニ初のハイブリッドモデルであると同時に、MITとの共同開発コンセプトカー「テルツォ ミッレニオ」が示した未来の電動スーパーカーへの架け橋なのだという。同車の開発責任者マウリツィオ・レッジャーニCTOにその展望を聞いた。
ホームへ戻る