「オートモビル カウンシル2019」の会場から(主催者展示コーナー)

2019.04.05 画像・写真

「自動車が与える夢、自動車が持つタイムレスな美」をテーマに、1960年代から70年代にかけて生産されたイタリアンスポーツカーの傑作、「ランボルギーニ・ミウラP400 S」(ベルトーネ)、「マセラティ・ギブリ」(ギア)、「フェラーリ365 GTB/4デイトナ」(ピニンファリーナ)の3台が並ぶ主催者展示。当日の会場の様子を写真で紹介する。

あなたにおすすめの記事
新着記事