手を離して運転できるBMW 2019年夏にも国内初導入』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.2 試乗記 BMWが誇るスポーツセダンのベンチマーク「3シリーズ」が、7代目にフルモデルチェンジ。ブランドの“伝統芸”ともいえるミズスマシ的ドライブフィールと、隔世の進化を遂げた強力なドライビングアシストに触れ、リポーターが感じたこととは?
  • BMW 330i Mスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2019.3.28 試乗記 フルモデルチェンジで第7世代となった「BMW 3シリーズ セダン」に試乗。ずばり、新型は“買い”なのか? 先代「F30」型を日常の足とするモータージャーナリスト清水草一が、走りの印象を報告する。
  • BMWが新型「3シリーズ」のラインナップを強化 2019.5.27 自動車ニュース BMWジャパンは2019年5月24日、スポーツセダン「BMW 3シリーズ」に搭載するパワートレインの追加バリエーションを発表した。最高出力190psの直4ディーゼルや同292psのPHEV、同387psの直6ガソリンターボを新たにラインナップしている。
  • 第34回:BMW 3シリーズ(後編) 2019.5.22 カーデザイナー明照寺彰の直言 従来のモデルを大事にし、より洗練させていくのがBMWデザインの真骨頂……のはずが、新型「3シリーズ」はどうもそうはなっていない様子。自動車デザイナー明照寺彰が、次世代の大黒柱の“気になるポイント”を語るとともに、BMWデザインのゆらぎの原因を探った。
  • プジョー508GTライン(FF/8AT)/508GT BlueHDi(FF/8AT)【試乗記】 2019.4.22 試乗記 セダンからハッチバックへと、車型を変えつつフルモデルチェンジした「プジョー508」。「サルーンの概念のすべてを変える」という2代目の仕上がりを、ガソリン車とディーゼル車に試乗して確かめた。
ホームへ戻る