フェラーリ初のPHEV「SF90ストラダーレ」が日本デビュー システム合計出力1000PSのハイブリッドパワートレインを搭載』の記事ページへ戻る
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フェラーリ812スーパーファスト(FR/7AT)【試乗記】 2018.10.31 試乗記 フェラーリのフラッグシップモデル「812スーパーファスト」は、その車名からも分かるように最高出力800psとなる伝統のV12エンジンをフロントミドに搭載している。限界特性を知るにはサーキットで走らせるしかないが、主に今回は日常使いについてリポートする。
  • 「フェラーリ812スーパーファスト」のオープントップバージョン登場 2019.9.9 自動車ニュース 伊フェラーリは2019年9月9日、最高出力800PSの12気筒エンジンを搭載するオープントップモデル「フェラーリ812GTS」を発表した。最高速は340km/h、0-100km/hの加速タイムは3秒未満と公表される。
  • BMW 840iグランクーペ(FR/8AT)【海外試乗記】 2019.9.28 試乗記 BMWがラインナップするLセグメントのスペシャリティーモデル「8シリーズ」に、4ドアの「グランクーペ」が登場。ポルトガルのアルガルヴェで試乗した直6モデルの「840i」は、「ぜひ日本にも」と願わずにはいられないクルマに仕上がっていた。
  • アウディQ3スポーツバック【海外試乗記】 2019.9.24 試乗記 アウディのSUVラインナップに、ファストバックスタイルのCセグメントモデル「Q3スポーツバック」が登場。ドイツ・アイメルディンゲンでの試乗を通し、2020年半ばの日本導入が予想されるニューモデルの出来栄えを確かめた。
  • ランドローバー・レンジローバー イヴォークR-DYNAMIC HSE P300 MHEV【試乗記】 2019.9.23 試乗記 大ヒットモデル「ランドローバー・レンジローバー イヴォーク」が2代目に進化した。今回、連れ出したのはコンパクトなハイブリッド機構を備えたガソリンモデルのトップグレード「R-DYNAMIC HSE P300 MHEV」。初代からの進化のほどと電動化されたパワートレインの出来栄えを確かめた。
ホームへ戻る