フェラーリ・ローマ

2020.04.02 画像・写真

フェラーリ・ジャパンがニューモデル「ローマ」を日本初公開。個性的なスタイリングが目を引く2+2のラグジュアリークーペで、最高出力620PS、最大トルク760N・mを発生する3.9リッターV8ターボエンジンを搭載している。新しい跳ね馬のディテールを、写真で紹介する。

◆関連ニュース:フェラーリの新型FRクーペ「ローマ」日本デビュー 最高出力620PSのV8エンジンを搭載

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第160回:ローマが800万円になる日 2020.1.28 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第160回は「ローマが800万円になる日」。フェラーリの新型FRスポーツ「ローマ」は“買い”なのか!? ドルチェヴィータの世界観を現代流に解釈し直したという、その流麗なデザインに惹かれた筆者が出した答えとは?
  • 最高出力720PSの新型オープンスポーツカー「フェラーリF8スパイダー」デビュー 2019.9.9 自動車ニュース 伊フェラーリは2019年9月9日、新型の高性能オープンスポーツカー「フェラーリF8スパイダー」を発表した。ベースとなる「F8トリブート」よりも車重は増しているが、0-100km/h加速や最高速は変わらない。
  • 次世代パワートレインにも期待! 新型スーパースポーツ「マセラティMC20」の全容に迫る 2020.5.22 デイリーコラム 2020年9月のデビューが予告されている、マセラティの次世代スーパースポーツ「MC20」。わずかなティーザー写真や限られた情報から推測される全容とは……? このブランドに詳しい西川 淳は、ずばりこう見る。
  • 第177回:フェラーリの事故今昔物語 2020.5.26 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第177回は「フェラーリの事故今昔物語」。購入したばかりの「348GTS」の車両保険をめぐり、ある疑問が湧き起こる。事故リスクが想定外に低く算定されていたのはナゼ? 過去と現在を比べ、その背景について考察する。
  • ベントレー・フライングスパー(4WD/8AT)【試乗記】 2020.5.25 試乗記 ベントレーの新たな旗艦モデルの座を担う、新型「フライングスパー」が日本上陸。最新のテクノロジーを惜しみなく投入して開発された、ラグジュアリースポーツサルーンの仕上がりをテストする。
ホームへ戻る