クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

三菱 eKクロスEV 試乗記・新型情報

三菱 eKクロスEV 試乗記 三菱 eKクロスEV ニュース 三菱 eKクロスEV 画像・写真
  • 2022.11.4 自動車ニュース

    2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー「10ベスト」が決定

    「2022-2023日本カー・オブ・ザ・イヤー」の第一次選考が行われ、最終選考会に進む上位11台の「10ベストカー」が選出された。本年度のイヤーカーは60人の選考委員の投票を経て、2022年12月8日に発表される。

  • 2022.10.22 エッセイ

    第726回:三菱ラリーアートがついに復活! 総監督の増岡 浩がラリー挑戦の意義を語る

    世界中のラリーで勝利を挙げ、ファンを熱くさせてきた三菱ラリーアートが、いよいよ競技の世界に戻ってくる! 監督を務めるのは、2度にわたりダカールを制した増岡 浩氏だ。競技者としても一級の経歴を持つ氏に、三菱がワークス体制で競技に臨む意義を聞いた。

  • 2022.9.16 試乗記

    三菱eKクロスEV P(FWD)【試乗記】

    三菱がリリースした軽規格の新型電気自動車(EV)「eKクロスEV」に試乗。日産との共同開発で生まれた軽EVの走りや日常的な使い勝手を確かめるため、信号の多い街なかや混雑する首都高に乗り入れてみた。果たしてその仕上がりやいかに。

  • 2022.7.14 試乗記

    三菱eKクロスEV P(FWD)【試乗記】

    三菱が満を持して発売した軽規格の新型電気自動車(EV)「eKクロスEV」。日産との共同開発で生まれたニューモデルはどのようなクルマに仕上がっているのか? 日産版の「サクラ」との違いは? EVのパイオニアが送り出した注目モデルの仕上がりを確かめた。

  • 2022.7.14 エッセイ

    第705回:【Movie】生活に寄りそう身近なEV! 「三菱eKクロスEV」の実力をリポート

    2009年に、いち早く量販EVを発売した三菱。彼らが手がけた新しい軽EVが「eKクロスEV」です。軽乗用車ならではの、“みんなの日々に寄りそう”性能を追い求めた一台は、そのコンセプトを実現できたのか? 試乗リポートと開発者インタビュー、2本の動画で迫ります。

  • 2022.6.17 デイリーコラム

    みるみる進む電動化 「さよならエンジン」の覚悟はあるか?

    この10年ほどで着実にクルマの電動化が進み、相対的に脱エンジン意識が高まってきている。では、われわれは本当に、クルマの心臓たるエンジンのことを忘れてフルEV化に向かっていけるだろうか? 清水草一はこう考える。

  • 2022.6.14 自動車ニュース

    三菱が「eKクロスEV」を2022年6月16日に発売 すでに月販目標の4倍を受注

    三菱が軽規格の新型電気自動車「eKクロスEV」を2022年6月16日に発売すると発表した。同年5月20日に先行注文を開始しており、これまでに月販目標の4倍にあたる約3400台の受注を獲得。注文した人の約6割が上級グレード「P」を選択しているという。

  • 2022.5.31 エッセイ

    第42回:EV市場に桜前線到来! 日産の軽EV「サクラ」は地方の“SS過疎”を救うか?

    日産から軽規格の新型電気自動車(EV)、その名も「サクラ」が発表された。日本人にはなじみの深い、春めいた趣の名のニューモデルは、この国のEVマーケットを切り開く存在となるか? 小さなボディーに秘められた大きな可能性を探る。

  • 2022.5.20 自動車ニュース

    三菱が新型軽EV「eKクロスEV」を発表 航続距離180kmの新しい電動コミューター

    三菱が、新型電気自動車(EV)「eKクロスEV」を発表。使いやすさを重視した軽自動車規格のEVで、WLTCモードで180kmという一充電走行距離を実現。三菱初の駐車支援機能や、携帯端末でクルマを操作できるコネクテッドシステムなど、ハイテクを満載している。

  • 2022.5.20 画像・写真

    三菱eKクロスEV P

    三菱が満を持して発表した、軽規格の新型電気自動車「eKクロスEV」。単に“電気で走る”というだけではなく、最新の操作インターフェイスにオートパーキング機能と、各所に新機軸が取り入れられたニューモデルの姿を、写真でリポートする。

  • 2022.5.20 デイリーコラム

    実質130万円で電気自動車が買える!? 「日産サクラ/三菱eKクロスEV」の衝撃と波紋

    いよいよ登場した新型軽EV「日産サクラ/三菱eKクロスEV」。EV購入にまつわる経済的ハードルを大きく引き下げた2台の登場は、マーケットに何をもたらすのか? “軽の2大巨頭”ダイハツとスズキは、この流れに追従するのか?

三菱 eKクロスEVの記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
関連サービス(価格.com)
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。