クルマ好きなら毎日みてる webCG 新車情報・新型情報・カーグラフィック

スズキ スイフトスポーツ 試乗記・新型情報

「スイフト」をベースにしたスポーツモデル。スズキのコンパクトカーでは唯一の本格スポーツモデルで、エアロパーツの装着や専用サスペンションの採用にとどまらず、専用チューニングのエンジンを搭載するなど本格的に手が入れられたメカニズムも魅力だ。2003年に登場した初代「スイフトスポーツ」は、高圧縮化しアルミ鍛造ピストンを組んだエンジンにクロスミッションを組み合わせ、レカロシートを採用するなどメニューが充実しているにもかかわらず119万円(税別)という価格も話題となった。2005年から2010年にかけて販売された2代目に続き、3代目スイフトをベースにしたモデルも登場。スポーツチューンを施した1.6リッターエンジンを積み、6段MTを搭載。2ペダルも4段ATからCVTに変更されている。

スズキ スイフトスポーツ 試乗記 スズキ スイフトスポーツ ニュース スズキ スイフトスポーツ 画像・写真
  • 2005.9.21 試乗記

    スズキ・スイフトスポーツ(FF/4AT)/(FF/5MT)【試乗記】

    スズキ・スイフトスポーツ(FF/4AT)/(FF/5MT)……161万7000円/156万4500円「スズキ・スイフト」に待望のスポーツモデル、「スイフトスポーツ」が追加された。1.6リッターエンジンを積み、迫力を増したスタイリングを持つモデルに試乗した。

  • 2003.7.28 試乗記

    スズキ・スイフトスポーツ(5MT)【試乗記】

    スズキ・スイフトスポーツ(5MT)……141.3万円「泣く子も笑う79.0万円」をキャッチコピーにするスズキ「スイフト」に、3ドアの専用ボディや高回転チューンエンジン+5MTを奢ったスポーティ版「スイフトスポーツ」が追加された。『webCG』記者が報告する。

  • 2003.6.17 自動車ニュース

    ラリーマシンのイメージを反映したスズキ「スイフト・スポーツ」

    スズキは、小型乗用車「スイフト」に、ジュニア世界ラリー選手権(JWRC)に参戦しているマシンの技術とイメージを反映させたというスポーティモデル「スイフト・スポーツ」を追加設定。同時に「スイフト」をマイナーチェンジし、2003年6月12日に発売した。

スズキ スイフトスポーツの記事を読んだユーザがよく見る車種の新型情報
車買取・中古車査定 - 価格.com

メルマガでしか読めないコラムや更新情報、次週の予告などを受け取る。

ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。

ご登録ありがとうございました。