ホンダのコンプリートカー「Modulo X」登場

2012.12.25 自動車ニュース

ホンダ、コンプリートカーブランドの「Modulo X」を展開

本田技研工業は2012年12月24日、コンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」の展開を発表。その第一弾として、「N BOXカスタム」をベースとした「N BOX Modulo X」を2013年1月18日に発売する。

「Modulo X」は、ホンダが手掛けるコンプリートカー。同社の純正用品メーカーであるホンダアクセスが開発したパーツを用いて、生産ライン上で組み上げられるもので、全国の正規販売店で販売される。

第一弾となる「N BOX Modulo X」には、走行テストや風洞テストを通して開発したエアロパーツや、車高を15mm下げる専用ローダウンサスペンションなどが装着され、高速走行時の安定性やスポーティーな操作性、しなやかな乗り心地などが追求されている。

さらに、外装は専用デザインの15インチアルミホイールやレッド塗装のブレーキディスクローターなどでドレスアップ。インテリアにも専用のインストゥルメントパネルや、本革巻きステアリングホイール、シフトノブなどが与えられる。

価格は「G」がベース車より33万円高の178万円、「G・ターボパッケージ」が22万円高の188万円となっている。

ホンダでは、「N BOX カスタム」以外の車種にも「Modulo X」の設定を順次拡大し、既存のカタログモデルのみにとどまらない、多彩なバリエーション展開を図るとしている。

(webCG)

「ホンダN BOX Modulo X」
「ホンダN BOX Modulo X」 拡大
 
ホンダのコンプリートカー「Modulo X」登場の画像 拡大
 
ホンダのコンプリートカー「Modulo X」登場の画像 拡大
 
ホンダのコンプリートカー「Modulo X」登場の画像 拡大

関連キーワード:
N-BOXカスタム, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ N-BOXカスタム の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダN-WGN/N-WGNカスタム 2019.7.18 画像・写真 ホンダから軽ハイトワゴンの新型「N-WGN」が登場。2代目となる新型は、より生活に寄り添うクルマとなるべくすべてを刷新。シンプルさを重視したエクステリアや、日々快適に使えることを重視したインテリアが特徴となっている。その詳細な姿を写真で紹介する。
  • ホンダN-ONEオリジナル/N-ONEプレミアムツアラー 2020.11.19 画像・写真 シンプルでクラシックなスタイルが特徴の軽乗用車「ホンダN-ONE」がフルモデルチェンジ。好評を博したエクステリアデザインは受け継ぎつつ、インテリアやプラットフォームを全面刷新して登場した。タイムレスな存在感を追求した2代目N-ONEを写真で紹介する。
  • ホンダN-ONEオリジナル(FF/CVT)【試乗記】 2021.3.6 試乗記 往年の名車「N360」に込められたスピリットを受け継ぐ、ホンダの軽「N-ONE」。その新型に試乗した筆者は、これまで軽乗用車に抱いてきたイメージを覆すほどの、モノとしての完成度の高さに驚かされたのだった。
  • ホンダN-ONE RS(FF/6MT)【試乗記】 2021.3.3 試乗記 ボディーパネルの大半をキャリーオーバーという前代未聞のフルモデルチェンジを果たした「ホンダN-ONE」。となると、中身のブラッシュアップに相当な熱意が込められていると考えるのが自然だろう。新規設定されたターボエンジン×6段MT仕様に試乗した。
  • ホンダN-ONEプレミアム(CVT)/N-ONE RS(CVT)/N-ONE RS(6MT)【試乗記】 2020.12.15 試乗記 クラシックなスタイリングと上質な走りが自慢の軽乗用車「ホンダN-ONE」が、デビューから8年を経てフルモデルチェンジ。初代から受け継がれた“タイムレス”なデザインと、隔世の進化を遂げた走りを併せ持つ一台の、希有(けう)な魅力をリポートする。
ホームへ戻る