「アルト エコ」に水色がアクセントの新グレード

2012.07.05 自動車ニュース

スズキ、「アルト エコ」に水色がポイントの新グレードを追加設定

スズキは、軽乗用車「アルト エコ」の内外装に、水色のアクセントカラーを採用した「アルトECO-Sエコブルーパッケージ」を追加設定し、2012年7月5日に発売した。

今回の「アルトECO-Sエコブルーパッケージ」は、スペリアホワイトの車体色に、水色のドアミラーやアウトサイドドアハンドル(バックドアを除く)を採用。
インテリアにも、水色のオーディオパネル、シート表皮、ドアアームレスト、インサイドドアハンドル、エアコンサイドルーバーが採用される。また、ステアリングホイールの「S」マークエンブレムにも、水色のメッキが施されている。

価格は99万5000円。

(webCG)

「スズキ・アルトECO-Sエコブルーパッケージ」
「スズキ・アルトECO-Sエコブルーパッケージ」 拡大

「アルト エコ」に水色がアクセントの新グレードの画像 拡大

「アルト エコ」に水色がアクセントの新グレードの画像 拡大

関連キーワード:
アルト, スズキ, 自動車ニュース

スズキ アルト の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.4.7 試乗記 楽しいだけのクルマにあらず? 軽い車重にレスポンシブなエンジン、クロスレシオのMT、よく曲がるシャシーと、走りを楽しむために必要なもののすべてがそろった「スズキ・アルト ワークス」。久々に復活した、軽規格のスポーツモデルの魅力に触れた。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【試乗記】 2016.1.21 試乗記 スズキのベーシックな軽ハッチバック「アルト」に、スポーティーな走りが自慢の「ワークス」が15年ぶりに復活。エンジン、トランスミッション、サスペンションと、いたるところに施された“ワークス専用”のチューニングが織り成す走りを試す。
  • スズキ・アルト ワークス(FF/5MT)【レビュー】 2016.2.26 試乗記 専用チューニングのエンジンやサスペンション、クロスレシオの5段MTなど、すべての要素が走ることにフォーカスされた「スズキ・アルト ワークス」。15年ぶりに復活したファン待望のスポーツモデルを、ワインディングロードで試した。
  • 「フィアット500/500C」に5段MT仕様のプレミアムな限定車が登場 2020.9.8 自動車ニュース FCAジャパンは2020年9月8日、「フィアット500/500C」の特別仕様車「Manuale+Cielo(マヌアーレ ピゥ チエロ)」を発表した。固定式ガラスルーフ採用のハッチバック車は台数155台、電動開閉式ソフトトップのカブリオレは同75台の限定で販売される。
  • トヨタGRヤリス(後編) 2020.9.4 画像・写真 多彩なバリエーションや、モータースポーツ向けに取りそろえられた豊富な用品も「トヨタGRヤリス」の魅力。貴重な初版限定モデル「ファーストエディション」や、FF+CVTのエントリーモデル「RS」、競技用ベース車「RC」、各種用品装着車を写真で紹介する。
ホームへ戻る