次期「レジェンド」? ホンダが新セダン公開【Movie】

2012.04.05 自動車ニュース

【Movie】次期「レジェンド」? ホンダが「アキュラRLXコンセプト」を公開【ニューヨークショー2012】

本田技研工業の米国現地法人であるアメリカン・ホンダモーターは、ニューヨークオートショー(プレスデイ:2012年4月4日-5日、一般公開日:4月6日-15日)で、アキュラブランドのフラッグシップセダン「RLXコンセプト」を公開した。米国では2013年初頭に発売する予定。

■4WDモデルはハイブリッド仕様に

「RLXコンセプト」は、現行「アキュラRL」(日本名「ホンダ・レジェンド」)の後継車の方向性を示すコンセプトモデル。「ジュエルアイLEDヘッドライト」をアキュラブランドの新たなデザインモチーフとして取り入れ、印象的なフロントデザインを目指したという。また、市販モデルでは4WDとFFをラインアップし、それぞれに適したパワートレインを搭載することで、優れたコーナリング性能の実現をうたう。

4WDモデルには、今年のデトロイトショーの「NSXコンセプト」で発表したハイブリッドシステム「SH-AWD (Super Handling All Wheel Drive)」を搭載する。次世代の3.5リッター直噴V6エンジンと、モーター内蔵の7段デュアルクラッチトランスミッションを組み合わせ、操る楽しさと燃費性能の両立を目指す。このシステムでは370ps以上の出力を発生しつつ、燃料1ガロンあたり平均30マイル(約12.7km/リッター)の燃費を達成する予定という。

一方、FFモデルには、3.5リッター直噴V6エンジン(310ps)に6段ATを組み合わせ、アキュラ初となる電動アクチュエーターによる後輪制御システム「Precision All Wheel Steer」を採用する。後輪のトー角を左右独立で制御することで、軽快なハンドリングと優れたコーナリング性能を実現するという。

(webCG 竹下)

■「アキュラRLXコンセプト」のイメージ動画

ニューヨークショーで発表された「アキュラRLXコンセプト」。
ニューヨークショーで発表された「アキュラRLXコンセプト」。 拡大

次期「レジェンド」? ホンダが新セダン公開【Movie】の画像 拡大

次期「レジェンド」? ホンダが新セダン公開【Movie】の画像 拡大

関連キーワード:
レジェンド, ホンダ, 自動車ニュース

ホンダ レジェンド の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・アコードEX 2020.1.23 画像・写真 本田技研工業は2020年1月23日、同年2月にデビューを予定している10代目「アコード」の概要を発表した。そのスタイリッシュなエクステリアや、コンサートホールをイメージしたというインテリアのディテールを写真で紹介する。
  • ホンダ・アコードEX(FF)【試乗記】 2020.4.23 試乗記 フルモデルチェンジした「ホンダ・アコード」に試乗。ハイブリッドシステム「e:HEV」や新世代プラットフォームの採用によって、走りや使い勝手はどう進化したのか? 年間50万台を売り上げるというグローバルモデルの出来栄えを、日本の道で確かめた。
  • 新型「ホンダ・アコード」発売 ラインナップはハイブリッドのFF車のみ 2020.2.20 自動車ニュース 本田技研工業は2020年2月20日、同年2月21日に新型「ホンダ・アコード」を発売すると発表した。国内におけるラインナップはハイブリッドモデル「アコードEX」のみで、価格は465万円。
  • ホンダ・アコード ハイブリッドEX(FF)【試乗記】 2016.6.13 試乗記 誕生から40年を迎えた今年、「ホンダ・アコード」が大幅なマイナーチェンジを受けた。よりパワフルかつトルクフルに進化したパワーユニットの出来栄えはいかに? 変更されたエクステリア、インテリアの印象と併せて報告する。
  • 月販たったの300台! それでも新型「アコード」を日本で売るワケ 2020.2.21 デイリーコラム スタイリッシュに生まれ変わったホンダのセダン「アコード」。しかし、国内の取り扱いグレードは1種類だけで、月あたりの販売計画はたったの300台。それでビジネスとして成り立つのか? 開発責任者に話を聞いた。
ホームへ戻る