GMがキャデラックATS-Vの日本導入を計画

2014.11.20 自動車ニュース
「キャデラックATS-Vセダン」
「キャデラックATS-Vセダン」
    拡大

GMが「キャデラックATS-V」の日本導入を計画

ゼネラルモーターズ・ジャパンは2014年11月19日、ロサンゼルスオートショー(開催期間:11月18日~30日、一般公開は21日から)で公開された「キャデラックATS-V」について、日本にも導入する予定であると発表した。

「ATS-Vセダン」のインテリア。
「ATS-Vセダン」のインテリア。
    拡大
「ATS-Vクーペ」
「ATS-Vクーペ」
    拡大

キャデラックATS-Vは、同ブランドのスポーツセダン/クーペ「ATS」の高性能バージョンである。キャデラックはこれまでにも「STS」や「CTS」などに「Vシリーズ」と呼ばれる高性能モデルを設定しており、日本でも「STS-V」「XLR-V」「CTS-V」の3モデルを販売していた。

今回のATS-Vは、パワーユニットに最高出力455hp(339kW)、最大トルク61.5kgm(603Nm)を発生する3.6リッターV6ツインターボエンジンを採用。トランスミッションは6段MTと8段ATの2種類で、0-60mph(約96km/h)加速は3.9秒、最高速は185mph(約298km/h)を掲げている(いずれも本国仕様)。ボディータイプはセダンとクーペの両方を用意している。

なお、日本仕様の詳細なスペックや導入時期については、後日発表を予定している。

(webCG)

関連キーワード:
ATSセダン, キャデラック, 自動車ニュース

キャデラック ATSセダン の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • キャデラックATS/CTS/CT6【試乗記】 2017.4.17 試乗記 キャデラックのセダンを乗り継いで、都内と群馬県を往復するツアーに参加。オールラインナップに一気乗りしたことでわかった、今のキャデラックセダンの実力とは? そしていまだ三分咲きの桜を眺め、リポーターは何を思う?
  • キャデラックATS-Vセダン スペックB(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.13 試乗記 470psの3.6リッターV6ツインターボエンジンを搭載するコンパクトキャデラック、「ATS-V」に試乗。キャディとてSUVが人気のこの時代、ど真ん中のセダンで勝負するこのコンパクトモンスターは、とびきり男前な一台といえるかもしれない。
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/8AT)【試乗記】 2016.10.14 試乗記 キャデラックの新しいフラッグシップセダンにして、新世代製品群の第1弾である「CT6」。新開発のプラットフォームと高出力のV6エンジン、後輪操舵をはじめとした姿勢制御システムがかなえる、他のフルサイズセダンとは一味違う走りをリポートする。
  • キャデラックCT6プラチナム(4WD/10AT)【試乗記】 2019.8.1 試乗記 1960年代から洋楽の歌詞に登場し、かの地の若者の心情を代弁してきたキャデラック。最上級セダン「CT6」のオーディオで懐かしのロックを鳴らし、ドイツ車にも日本車にもまねできない、アメリカンラグジュアリーならではの贅沢(ぜいたく)に浸った。
  • 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から 2018.4.26 画像・写真 「YOUR LIFE, AND XT5 @ CADDILAC PLACE」の会場から、キャデラックの最新モデル「XT5クロスオーバー」と、日本に5台しかない希少な特別限定車「ATS-Vベクターブルースペシャル」の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る