フォード、マスタングの50周年記念車を追加販売

2015.06.05 自動車ニュース
「フォード・マスタング 50 YEARS EDITION」
「フォード・マスタング 50 YEARS EDITION」 拡大

フォードが「マスタング」の50周年記念車を追加販売

フォード・ジャパン・リミテッドは2015年6月4日、同年4月に発売した「フォード・マスタング」の特別仕様車「50 YEARS EDITION」が完売したのを受け、200台を追加販売すると発表した。

50 YEARS EDITIONは、マスタングの誕生50周年を記念した限定モデルであり、左ハンドル仕様の2.3リッター直4直噴ターボエンジン搭載モデルをベースに、内外装の各所に専用のロゴやエンブレムが配されている。

日本仕様については、2015年4月11日より350台の限定で販売されたが、発売から1カ月足らずで完売となってしまったため、新たに200台が追加販売されることとなった。

フォード・ジャパン・リミテッドは、今回の特別仕様車の追加販売に加え、右ハンドル車の導入や、5リッターV8エンジン搭載モデルとコンバーチブルの追加などを予定。2015年の後半に詳細を発表するとしている。

(webCG)
 

関連キーワード:
マスタング, マスタング コンバーチブル, フォード, 自動車ニュース

フォード マスタング の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • フォード・マスタング【海外試乗記】 2016.2.2 試乗記 フォードの日本市場撤退によって消滅することになった、右ハンドル仕様の「マスタング」の導入計画。その出来栄えはどのようなものだったのか。オーストラリアで2.3リッター直4ターボエンジンを搭載する「コンバーチブル」と5リッターV8の「ファストバック」に試乗した。
  • フォード・マスタング エコブースト(FR/6AT)/マスタングGT(FR/6AT)【海外試乗記】 2014.10.15 試乗記 フォードの看板スポーティーカーのモデルチェンジともなれば、それだけでちまたは大騒ぎだが、今度の新型はちょっと違う。「マスタング」の心臓として、いよいよ直4ユニットが載るのだ。“再定義されたアメリカンマッスル”をロサンゼルス郊外で試した。
  • 「フォード・マスタング」50周年記念イベントの会場から 2014.4.23 画像・写真 米国で催された「フォード・マスタング」50周年イベントを写真でリポート。
  • ポルシェ718ケイマンGTS 4.0(MR/6MT)【試乗記】 2020.12.29 試乗記 4リッターの水平対向6気筒自然吸気エンジンを搭載する「ポルシェ718ケイマンGTS 4.0」に試乗。従来型「GTS」の2.5リッター4気筒ターボでは味わうことのできない、新たなパワーユニットならではのパフォーマンスと魅力に迫った。
  • トヨタ・ヤリス クロス ハイブリッドZ(FF/CVT)【試乗記】 2020.12.4 試乗記 激戦のコンパクトSUV市場にあって、圧倒的な売れ行きを見せている「トヨタ・ヤリス クロス」。ライバルに対する、この新型車のアドバンテージとは何か? 装備充実のハイブリッドモデルに試乗して選ばれる理由を探った。
ホームへ戻る