ロータス・エリーゼにデビュー20周年記念車

2015.08.07 自動車ニュース
「ロータス・エリーゼ20thアニバーサリーエディション」
「ロータス・エリーゼ20thアニバーサリーエディション」 拡大

「ロータス・エリーゼ」にデビュー20周年記念モデルが登場

ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2015年8月7日、「ロータス・エリーゼ20thアニバーサリーエディション」の販売を開始した。納車は同年9月を予定する。

今回の20thアニバーサリーエディションは、エリーゼのデビュー20周年を記念した特別仕様車である。エリーゼは1995年のフランクフルトモーターショーで発表され、これまでに4万台が生産されている。

ベース車は「エリーゼSクラブレーサー」で、以下の特別装備を採用している。

エクステリア
・エリーゼ20th専用ボディーカラー(クラシックブルー、クラシックグリーン、クラシックイエロー、クラシックシルバー)
・エリーゼ20th専用マットブラックペイントフィニッシュ(リアディフューザー、ウイングミラー、ロールフープカバー、リアトランサムパネル)
・エリーゼ20th専用デカール(リアバンパー、サイドウイングパネル)
・フロント補助ドライビングランプ
・ブラックリアディフューザー
・ブラック軽量鍛造アルミホイール(14スポーク)

インテリア
・軽量スポーツシート(レザーとアルカンターラから選択)
・ボディー同色シートベルトフープ
・コントラストステッチ(シートおよびドアトリム、ボディーカラーがクラシックブルー/クラシックシルバーの場合はシルバーステッチ、ボディーカラーがクラシックグリーン/クラシックイエローの場合はイエローステッチ)
・ボディー同色センターコンソール

価格は777万6000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
エリーゼ, ロータス, 自動車ニュース

ロータス エリーゼ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ロータス・エリーゼ ヘリテージエディション(MR/6MT)【試乗記】 2020.5.28 試乗記 日本限定モデルとして開発された、特別な「ロータス・エリーゼ」に試乗。こだわりのカラーリングも魅力だが、その走りは、ほかのスポーツカーでは得がたいドライビングプレジャーに満ちていた。
  • ホンダS2000<20周年記念純正アクセサリー装着車>(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.19 試乗記 ホンダのオープントップスポーツ「S2000」の純正アクセサリーが新たに発売される。ホンダアクセスが手がけたこれらアイテムの開発コンセプトは“20年目のマイナーモデルチェンジ”。ワインディングロードで試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • BMW X7 M50i(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.16 試乗記 巨大な“キドニーグリル”と圧倒的なボディーサイズが特徴の「BMW X7」。ハイパフォーマンスとラグジュアリーな世界観を両立させたという最上級SUVの実力を確かめるために、トップモデル「M50i」をロングドライブに連れ出した。
  • BMW M8クーペ コンペティション(4WD/8AT)【試乗記】 2020.6.24 試乗記 スーパーカー級のハイパワーを誇る、BMWのフラッグシップクーペに試乗。価格も同ブランドの中でトップクラスだが、ラグジュアリーとスポーツを高次元で両立させるその走りは、最強の一台と呼ぶにふさわしいものだった。
  • ミツオカ・ロックスターSスペシャルパッケージ(FR/6MT)【試乗記】 2020.6.8 試乗記 2018年に創業50周年を迎えた光岡自動車が、台数限定200台で発売した記念モデル「ロックスター」に試乗。ベースとなった「マツダ・ロードスター」譲りの走りと、2代目「シボレー・コルベット」を思わせるスタイリングの仕上がりを確かめた。
ホームへ戻る