ロータス・エリーゼにデビュー20周年記念車

2015.08.07 自動車ニュース
「ロータス・エリーゼ20thアニバーサリーエディション」
「ロータス・エリーゼ20thアニバーサリーエディション」 拡大

「ロータス・エリーゼ」にデビュー20周年記念モデルが登場

ロータスの正規輸入元であるエルシーアイは2015年8月7日、「ロータス・エリーゼ20thアニバーサリーエディション」の販売を開始した。納車は同年9月を予定する。

今回の20thアニバーサリーエディションは、エリーゼのデビュー20周年を記念した特別仕様車である。エリーゼは1995年のフランクフルトモーターショーで発表され、これまでに4万台が生産されている。

ベース車は「エリーゼSクラブレーサー」で、以下の特別装備を採用している。

エクステリア
・エリーゼ20th専用ボディーカラー(クラシックブルー、クラシックグリーン、クラシックイエロー、クラシックシルバー)
・エリーゼ20th専用マットブラックペイントフィニッシュ(リアディフューザー、ウイングミラー、ロールフープカバー、リアトランサムパネル)
・エリーゼ20th専用デカール(リアバンパー、サイドウイングパネル)
・フロント補助ドライビングランプ
・ブラックリアディフューザー
・ブラック軽量鍛造アルミホイール(14スポーク)

インテリア
・軽量スポーツシート(レザーとアルカンターラから選択)
・ボディー同色シートベルトフープ
・コントラストステッチ(シートおよびドアトリム、ボディーカラーがクラシックブルー/クラシックシルバーの場合はシルバーステッチ、ボディーカラーがクラシックグリーン/クラシックイエローの場合はイエローステッチ)
・ボディー同色センターコンソール

価格は777万6000円。

(webCG)
 

関連キーワード:
エリーゼ, ロータス, 自動車ニュース

ロータス エリーゼ の中古車
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ミツオカ・バディ20ST(FF/CVT)【試乗記】 2021.6.5 試乗記 そこが下町の路地裏であろうと旅情あふれる温泉街であろうとお構いなし! 「ミツオカ・バディ」が姿を現すところのすべてが、古きよき時代のアメリカ西海岸の空気に塗り替えられてしまうのだ。不思議な魅力を備えた新型SUVの仕上がりやいかに!?
  • 日産が新型EV「アリア」の日本での注文受け付けを開始 限定車「リミテッド」を発表 2021.6.4 自動車ニュース 日産がSUVタイプの新型電気自動車「アリア」のオンライン受注を、世界に先駆けて日本で開始した。初版モデルは「プロパイロット2.0」などを標準装備した特別仕様車「リミテッド」で、バッテリー容量66kWh仕様のFF車と4WD車、同91kWh仕様のFF車と4WD車のすべてに設定される。
  • ベントレー・フライングスパーV8(4WD/8AT)【試乗記】 2021.6.1 試乗記 ベントレーのフラッグシップサルーン「フライングスパー」にV8モデルが登場。635PSの最高出力を誇るW12に対して、550PSとなるV8の走りとは? 印象的なボディーカラーをまとった導入記念仕様車「ファーストエディション」に試乗し、その仕上がりを確かめた。
  • ホンダが新型「シビック」に関する情報をホームページで先行公開 2021.6.10 自動車ニュース 本田技研工業は2021年6月10日、新型「シビック」に関する情報をホームページで先行公開した。ハッチバックスタイルの新型は2021年秋の発売を予定。これに先駆け、同年6月24日に世界初公開される。
  • 新型トヨタ・ランドクルーザー 2021.6.10 画像・写真 トヨタが新型「ランドクルーザー」を世界初公開した。ランクルの本質である信頼性と耐久性、悪路走破性を進化させつつ継承すること、さらに世界中のどんな道でも運転しやすく、疲れにくい走りを実現することを狙いに開発された新型の姿を写真で紹介する。
ホームへ戻る